344件中 61 - 70件表示
  • さつき台

    さつき台から見た日商岩井双日

    兵庫県三木市さつき台の住宅街である。三木市の中央に位置する三木山を切り開いて造成され、日商岩井不動産らによって1999年に『三木山さつき台』として街開きされた。住居表記は、さつき台一丁目、二丁目。以前は福井地区の一部であった。さつき台 フレッシュアイペディアより)

  • 双日新都市開発

    双日新都市開発から見た双日双日

    双日新都市開発株式会社(そうじつしんとしかいはつ)は、日本の不動産会社。旧日商岩井系で、双日グループに属する。双日新都市開発 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴丸海運

    鶴丸海運から見た双日双日

    麻生ラファージュセメント、飯野海運、宇部三菱セメント、ケイミュー、新日鐵住金、住友石炭鉱業、双日、デンカ、東京製鐵、ひびき灘開発、三菱マテリアル、吉野石膏、北九州市  鶴丸海運 フレッシュアイペディアより)

  • SparQ

    SparQから見た双日双日

    日本においては、ニチメン電子部品が総販売代理店として1998年5月に発売した際の価格がドライブ39,900円・ディスク6,000円。なお1997年の時点で、競合規格ではあるJaz(1GB)のディスク1枚あたり実売価格は12,000円、Zip(100MB)は2,000円弱だった。SparQ フレッシュアイペディアより)

  • 最勝会グループ

    最勝会グループから見た双日双日

    双日(三和グループ・第一勧銀グループ・大輪会との重複加盟)最勝会グループ フレッシュアイペディアより)

  • 日華油脂

    日華油脂から見たニチメン双日

    1917年に日本綿花株式會社(後のニチメン。現在は日商岩井と合併し、双日になっている)と三菱合資會社(現・三菱商事)の共同出資により日華製油株式會社として設立、当時の東京市に本店、さらに中国の漢口に支店と工場を設立。1942年に現社名に改称、1957年に富國油脂を買収、1961年に吸収合併。設立以来、飲食店や食品工場などの業務向け食用油及び石鹸(石鹸製造部門は1958年にニッカ石鹸として独立したが、1965年に製造設備を第一石鹸に売却して解散)を主力としていたが、家庭用食用油として「ニッカサラダ油『ママポット』」を発売。ただし東日本では全く宣伝活動をしていなかったため、日華油脂の知名度は西日本のごく一部の地域に限られる。日華油脂 フレッシュアイペディアより)

  • 日産ディーゼル・フィリピン

    日産ディーゼル・フィリピンから見た双日双日

    日産ディーゼル・フィリピン(にっさんディーゼル・フィリピン、NDPC)は、フィリピンのサンタローサ市にて1991年にフィリピン国内向けにバスの製造を行う目的で設立。資本金は1億5000万ペソ、UDトラックス(旧:日産ディーゼル)の出資割合は48.5%。1996年には資本金が1億8600万ペソ(当時の通貨レートで7億4400万円)まで増資された。この時点での出資比率は日産ディーゼル30%、富士重工業13%、ニチメン(現在の双日)12%。日産ディーゼル・フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • 土橋昭夫

    土橋昭夫から見たニチメン双日

    1982年(昭和57年) 6月 - ニチメン株式会社に商号変更土橋昭夫 フレッシュアイペディアより)

  • 危険な斜面

    危険な斜面から見た日商岩井双日

    撮影協力:九州旅客鉄道、東日本旅客鉄道、ホテルイースト21東京、天王洲セントラルタワー、東京MIビル、杏林大学、日商岩井 ほか危険な斜面 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神財閥

    阪神財閥から見た日商岩井双日

    岩井財閥(大阪府、商事)(創業者:岩井勝次郎)阪神財閥 フレッシュアイペディアより)

344件中 61 - 70件表示

「双日」のニューストピックワード