前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示
  • 2009年J2最終節

    2009年J2最終節から見た反町康治反町康治

    一方水戸では、湘南が20分にコーナーキックから水戸のMF中村英之に頭で合わされ先制を許すと、その1分後に水戸FW荒田智之に突破されると折り返しのパスに反応した森村昂太に追加点を許して序盤で水戸に2点のリードを許し、さらに25分には水戸FW荒田智之からのクロスをFW高崎寛之があわせて決定的な場面をつくられるなど、苦しい展開となってしまう。この時点まで湘南は監督の反町康治曰く「ある意味パニック状態」となっていたが、逆に選手にとってはMF田村雄三が試合後「2点を取られて逆に吹っ切れました」と語ったように、昇格争いの緊張感から来る堅さがとれて動きが徐々に良くなってくる。2009年J2最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のアルビレックス新潟

    2005年のアルビレックス新潟から見た反町康治反町康治

    この項では2005年のアルビレックス新潟について記述する。監督は前年に引き続き反町康治が務めた。2005年のアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年のアルビレックス新潟

    2001年のアルビレックス新潟から見た反町康治反町康治

    監督には元日本代表の反町康治が就任した。リーグ戦では前年の7位を上回る4位となった。79得点はJ2優勝のサンガと並びリーグトップだった。2001年のアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話

    朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話から見た反町康治反町康治

    サッカー北京オリンピック代表・反町ジャパン朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話 フレッシュアイペディアより)

  • 反町康二

    反町康二から見た反町康治反町康治

    反町康二 フレッシュアイペディアより)

  • 1964年のスポーツ

    1964年のスポーツから見た反町康治反町康治

    3月8日 - 反町康治(埼玉県、サッカー)1964年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 内田一夫

    内田一夫から見た反町康治反町康治

    全国有数のサッカーの街である清水市(現・静岡市清水区)に生まれ育ち、高校は清水東高校に進学。この世代の清水東は全盛期が始まった頃であり、一学年上に大木武と望月一頼、一学年下に反町康治、沢入重雄、望月達也などのちにJリーグの選手や監督として活躍する人物がいた。内田本人も3年次に高校総体で優勝、選手権大会で準優勝、さらに国民体育大会では静岡県選抜チームに選ばれ優勝を経験。大学は駒澤大学へ進み、一学年下の佐久間悟とプレーした。社会人では清水市役所に勤務する傍ら、地元サッカークラブクラブでプレー。また、東京大学の研究生として浅見俊雄の下でフィジカルトレーニングの指導を2年間受けている。内田一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のサッカー

    2006年のサッカーから見た反町康治反町康治

    7月21日 - サッカー日本代表の監督にジェフユナイテッド市原・千葉の監督であったイビチャ・オシムが就任。同時に、北京オリンピックを目指すU-21日本代表監督に前アルビレックス新潟監督の反町康治が就任(A代表コーチも兼任)。2006年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 加藤善之

    加藤善之から見た反町康治反町康治

    現役引退後はJリーグ所属の東京ヴェルディのスカウト、強化部長、テクニカルディレクターを歴任、また東京都クラブユースサッカー連盟理事長を務めていたが、2009年1月、Jリーグ入りを目指す日本フットボールリーグの松本山雅FCのゼネラルマネージャーに、2011年6月7日には監督に就任。松本山雅が2012年シーズンよりJ2昇格したことに伴い、S級ライセンスを所持しない加藤は監督を続けることができない為に退任し、反町康治の監督就任に伴い再びゼネラルマネージャーとなった。加藤善之 フレッシュアイペディアより)

  • 望月達也

    望月達也から見た反町康治反町康治

    清水東3年時の高校選手権、FWの沢入重雄やMFの反町康治らと共にエースとして活躍したが準優勝に終わる。望月達也 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示

「反町康治」のニューストピックワード