65件中 11 - 20件表示
  • 阿部吉朗

    阿部吉朗から見た反町康治反町康治

    2008年、湘南ベルマーレに完全移籍。同年11月11日に入籍、2009年1月11日結婚。湘南では自身初となるJ2でのプレーとなったが、反町康治監督の下、FC東京在籍時以来となるチームの一体感を得て 出場機会を確保。得点力と献身的な守備で貢献した。2009年J2最終節の水戸戦では、0-2でリードされた状況から、同点ゴールと逆転ゴールの2得点を決めて 湘南をJ1昇格に導いた。2010年はチームで唯一リーグ戦全試合に出場し、チーム最多の9得点を挙げたものの J2降格を喫した。阿部吉朗 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年のアルビレックス新潟

    2002年のアルビレックス新潟から見た反町康治反町康治

    この項では2002年のアルビレックス新潟について記述する。監督は前年に引き続き反町康治が務めた。2002年のアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 望月一頼

    望月一頼から見た反町康治反町康治

    清水東高出身。同期に大木武、二年先輩に内山篤、一年後輩に内田一夫、二年後輩に反町康治や望月達也・沢入重雄らがいる。1977年高1時、高校では控え選手だったが偶然松本育夫日本ユース代表監督の目にとまり、地元開催の1979 FIFAワールドユース選手権に出場するユース日本代表に選出されるも、最終的には本選出場選手に選ばれなかった。望月一頼 フレッシュアイペディアより)

  • 桑原裕義

    桑原裕義から見た反町康治反町康治

    反町康治監督から誘われたこともあり出場機会を求め、2004年からはアルビレックス新潟に移籍する。広い視野と高い洞察力で相手の攻撃の芽を摘み、守備に長けたボランチとして活躍した。しかし新潟においても、若返りを図るというチーム方針に対し、年齢がネックとなり2005年限りで退団する。この際、J2チームからオファーが届き実際話を進めていたものの、年齢がネックとなりそのチームとの移籍話はなくなってしまった。そこへ当時のチームメイトだった木寺浩一から千疋美徳ニューウェーブ北九州監督を紹介される。桑原裕義 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話

    朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話から見た反町康治反町康治

    サッカー北京オリンピック代表・反町ジャパン朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話 フレッシュアイペディアより)

  • 小林祐三

    小林祐三から見た反町康治反町康治

    2006年、J2降格に伴い永田、明神智和、波戸、土屋がチームを去り、開幕からレギュラーとして41試合に出場。岡山一成とともにチームのDFラインを牽引し、1年でのJ1復帰に貢献。年代別日本代表では、チーム事情、監督の交代(大熊清→反町康治)もあり、1試合に招集されるにとどまる(その招集された試合も負傷のため辞退)。小林祐三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤善之

    加藤善之から見た反町康治反町康治

    現役引退後はJリーグ所属の東京ヴェルディのスカウト、強化部長、テクニカルディレクターを歴任、また東京都クラブユースサッカー連盟理事長を務めていたが、2009年1月、Jリーグ入りを目指す日本フットボールリーグの松本山雅FCのゼネラルマネージャーに、2011年6月7日には監督に就任。松本山雅が2012年シーズンよりJ2昇格したことに伴い、S級ライセンスを所持しない加藤は監督を続けることができない為に退任し、反町康治の監督就任に伴い再びゼネラルマネージャーとなった。加藤善之 フレッシュアイペディアより)

  • 大竹洋平

    大竹洋平から見た反町康治反町康治

    2008年、椋原、廣永と共にトップチームに昇格。積極的に好機を演出してアピールに成功し、同年3月8日の開幕戦神戸戦(自身の高校卒業式当日)でプロデビュー。4月19日のJ1第7節川崎戦においてプロ初得点をループシュートで決めると、同月21日、U-23日本代表候補に追加招集され、反町康治オリンピック代表監督から「ゲームの流れを変えられる選手。たぐいまれな個性がある」と評されるなど注目を集めた。以後、オフ・ザ・ボールの動きを試行錯誤し苦しんだものの、J1第24節大宮戦でフリーキックでの得点を決めるなど、チーム3位タイの4得点を挙げ存在感を示した。大竹洋平 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本紘司

    坂本紘司から見た反町康治反町康治

    2009年に反町康治が監督に就くと、再び攻撃的なポジションで起用されるようになり、2009年5月9日のJ2第14節水戸戦にてプロ入り初のハットトリックを決めた。平塚から湘南に改称後2人目のハットトリック達成者(一人目は前園真聖)である。第1クール17試合を7得点を記録するなど、J1昇格に貢献した。坂本紘司 フレッシュアイペディアより)

  • 鐡戸裕史

    鐡戸裕史から見た反町康治反町康治

    松本は新監督に反町康治を迎える。鐡戸は当初反町から「テツト」と呼ばれていたが、ある時から「ヒロシ」と呼ばれるようになったという。鐡戸はこの事を後にインタビューで「うれしかった」と振り返っている。この年初めてのJリーグに臨んだ松本は12位の成績でリーグ戦を終えたが、鐡戸は37試合に出場し、自身Jリーグ初得点となる第8節(対戦相手: ロアッソ熊本)での得点を含む3得点を挙げた。2014年度にはJ1への昇格を経験したが、この年度限りで仲の良かったチームメートの飯尾和也が現役を引退した。この事を鐡戸は後に「悲しいというより、寂しかった」出来事であると語っている。鐡戸裕史 フレッシュアイペディアより)

65件中 11 - 20件表示

「反町康治」のニューストピックワード