叙勲 ニュース&Wiki etc.

勲章(くんしょう)は、主に国家或はその元首が個人に対し、その功績や業績を表彰するために与える栄典のうち章飾の授与を伴うもの、及びその栄誉を示す章飾。 (出典:Wikipedia)

「叙勲」Q&A

  • Q&A

    勲章の星章の着用について 戦前の将官や政治家のの方で外国の勲章を貰われた方がいらっし…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月20日 12:35

  • Q&A

    今夜中に目が覚めたのですが、恐い夢を見ました。僕の親父は銀行家で、世の中に対して物凄…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月19日 02:08

  • Q&A

    会社の上司がキャバクラやフィリピンパブなど行きびたれ秋の叙勲を頂いたんですが、良いん…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月18日 17:18

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「勲章」のつながり調べ

  • 城壁冠

    城壁冠から見た勲章

    城壁冠は、古代ローマで軍隊の勲章に使われた。古代ローマの corona muralis(ラテン語で「壁で囲まれた冠」の意)は金の冠または狭間胸壁を真似た形状の金の輪で、攻撃対象の都市や要塞の城壁を最初に登って旗を立てた軍人に授けられた。ローマの城壁冠は金製で、後述する紋章のようにタレットに似せた凸凹があった。軍人の勲章としては最高のものとされていたため、申し出があっても厳密な調査を行ってからでないと授与されなかった。捕獲した船を象徴するロストラを組み合わせたロストラータ型城壁冠は、海軍での勲章として使われた(城壁冠の左右に船首が追加されている)。海軍には他に海洋冠もあった。(城壁冠 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・クラウス

    チャールズ・クラウスから見た勲章

    チャールズ・クラウス(Charles August Kraus、1875年-1967年)はアメリカ合衆国の化学者である。第一次世界大戦中は化学教授として、クラーク大学でアメリカ陸軍化学科の研究を監督した。後にブラウン大学の教授となり、原子爆弾を開発したマンハッタン計画の指導を行った。彼の研究は紫外線ランプ、パイレックスから加鉛ガソリンにまで及び、225報以上の論文を執筆した。彼は全米科学アカデミーのメンバーであり、1950年のプリーストリー賞を始め、アメリカ化学会から多数の賞を受賞した。また1948年には勲章Navy Distinguished Public Service Awardを受章した。(チャールズ・クラウス フレッシュアイペディアより)

「勲章」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「叙勲」のニューストピックワード