344件中 31 - 40件表示
  • 勲章

    勲章から見たゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘル

    大鉄十字章及び一級鉄十字章、二級鉄十字章はナポレオン支配からの独立戦争時、1813年にフリードリヒ・ヴィルヘルム3世が制定した武功勲章であり、以後、普仏戦争時(1870年)、第一次世界大戦時(1914年)に再制定され、多数の将兵に授与された。また、星章がナポレオン戦争と第一次世界大戦時に、特に功績のあった大鉄十字勲章受章者に授与された。勲章名は各受章者名を冠して呼ばれており、ゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘル元帥のBlüchersternとパウル・フォン・ヒンデンブルク元帥のHindenburgsternがある。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たエドワード7世 (イギリス王)

    1902年にエドワード7世がプロイセンのプール・ル・メリット勲章に倣って制定した。単一等級で、プール・ル・メリット勲章と同様に文民部門と軍人部門があり、文民部門は日本の文化勲章に相当する。一方、文民部門は政治家にも授与され、首相経験者がガーター勲章を受ける前に授与される勲章という位置付けでもあることがそれらの勲章と異なる点である。騎士団の定員は軍民合わせて24人であるが、軍人に授与されることは少なく、現在の団員は全員文民である。ガーター勲章やシッスル勲章は身分、バス勲章は地位や役職が授与基準になっているのに対し、この勲章は功績が基準とされている。そのため、王族の受章者は他のオーダーと比べて少ない。日本人では山縣有朋、大山巌、東郷平八郎が受章している。序列がバス勲章ナイト・グランドクロスと聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・グランドクロスの間に位置するほど高いにもかかわらず、受章者がナイト爵に叙されないため、英連邦王国において爵位を認めていない国の中には最高勲章としている国もある。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たヘルマン・ゲーリング

    フリードリヒ大王が1740年に制定した由緒ある勲章で、大鉄十字勲章と1級鉄十字勲章の間に位置付けられる武功勲章である。第一次世界大戦においても“プロイセン国王”ヴィルヘルム2世よりマンフレート・フォン・リヒトホーフェン(エース・パイロット・受勲時中尉)など多大な軍事的功績を挙げた将校のみに贈られた。青色の七宝焼き製であることと第一次世界大戦初期のエース・パイロット、マックス・インメルマンが受章したことから「ブルーマックス」とも俗称される。プール・ル・メリット勲章受章者として有名な軍人は、ヘルマン・ゲーリング帝国元帥(受勲時・少尉)やエルヴィン・ロンメル元帥(受勲時・中尉)、ドイツの文豪の一人でもあるエルンスト・ユンガー大尉(受勲時・少尉)の名前が挙げられる。なお、「プール・ル・メリット」とはフランス語で「功績に対して」の意である。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たスコットランド

    勲章が国家に貢献した者に対して君主或は元首によって与えられる褒賞であることから、英国君主を共通の君主とする英連邦王国の国々では、国家への功労者に対してもイギリスの勲章が授与される。その一方で、各国の事情や受章者枠の関係から、イギリスの勲章に代わるもの、或はその国独自の章も制定されている。受章者枠の関係では、シッスル勲章や聖パトリック勲章の制定も、イングランドのガーター勲章に対してスコットランドとアイルランドの受章者枠を確保することが大きな理由の一つである。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た山縣有朋

    1902年にエドワード7世がプロイセンのプール・ル・メリット勲章に倣って制定した。単一等級で、プール・ル・メリット勲章と同様に文民部門と軍人部門があり、文民部門は日本の文化勲章に相当する。一方、文民部門は政治家にも授与され、首相経験者がガーター勲章を受ける前に授与される勲章という位置付けでもあることがそれらの勲章と異なる点である。騎士団の定員は軍民合わせて24人であるが、軍人に授与されることは少なく、現在の団員は全員文民である。ガーター勲章やシッスル勲章は身分、バス勲章は地位や役職が授与基準になっているのに対し、この勲章は功績が基準とされている。そのため、王族の受章者は他のオーダーと比べて少ない。日本人では山縣有朋、大山巌、東郷平八郎が受章している。序列がバス勲章ナイト・グランドクロスと聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・グランドクロスの間に位置するほど高いにもかかわらず、受章者がナイト爵に叙されないため、英連邦王国において爵位を認めていない国の中には最高勲章としている国もある。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た高木健一

    高木健一(弁護士) : 国民勲章牡丹章(1989年)勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た小山五郎

    三級 パドマー・ブーシャン賞(蓮華の輪) (:en:Padma Bhushan) : 鈴木修、森喜朗、小山五郎勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た椎名悦三郎

    椎名悦三郎(政治家):修交勲章光化章(1969年)勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たエンリコ・デ・ニコラ

    1947年6月27日、初代共和国大統領エンリコ・デ・ニコラが共和制下で一から創設された最初の勲章として制定した。第二次世界大戦における戦禍と内戦を経て、イタリア国民の相互理解を促し、復興に向けた市民の連帯に貢献した人物に対して授与が行われた。民間人に対する勲章としては労働功績騎士団勲章の下位勲章に位置付けられている。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た韓昌祐

    韓昌祐(実業家) : 国民勲章冬柏章(1984年)、体育勲章青龍章(1987年)、国民勲章無窮花章(1995年)勲章 フレッシュアイペディアより)

344件中 31 - 40件表示

「叙勲」のニューストピックワード