278件中 81 - 90件表示
  • 勲章

    勲章から見た自衛官

    勲章の略綬に類似したものとして、自衛官が着用する防衛記念章や消防団員等の表彰歴章、アメリカ軍のユニットアワード等がある。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たナポレオン・ボナパルト

    1802年にナポレオン・ボナパルトにより制定され、今日もなおフランスの権威ある国家勲章となっている。世界的にも非常に有名で価値あるものとされる。最高位のグラン・クロワは、日本人では山本権兵衛らが受章している。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たオスカル1世

    1847年にオスカル1世によって制定された。5階級からなり、その内ナイト章はさらに2階級に分かれている。グランド・クロスの上には頸飾がある。皇族、王族、元首を除くノルウェー人にのみ授与される。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た望月カズ

    望月カズ(福祉活動家):国民勲章冬柏賞(1971年)勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た相続

    日本において勲章は、天皇の名で授与される。日本国憲法第7条7号は、天皇の国事行為の一つとして「栄典を授与すること」を定め、同条を根拠に「栄典」の一つとして天皇が勲章を授与する。勲章制度を定める法律はなく、政令(太政官布告、勅令)及び府令(太政官達、閣令)に基づいて運用されている。勲章の種類は、勲章制定ノ件(明治8年太政官布告第54号)、宝冠章及大勲位菊花章頸飾ニ関スル件(明治21年勅令第1号)、文化勲章令(昭和12年勅令第9号)などに定められ、現在22種類ある。憲法第14条3項は「栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴わない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。」と定める。このため勲章の授与に併せて金品や年金を支給することはなく、勲章の佩用権を世襲することもない(授与された勲章自体は叙勲者が死去した後も遺族が遺品として相続することができる)。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たヴィクトリア (イギリス女王)

    1869年にヴィクトリア女王によって制定された。5等級があり、等級外として1等級の上に頸飾、5等の下にメダルがある。君主個人への貢献が授与基準である。ロイヤル・ヴィクトリア頸飾が制定されるまでは即位して日が浅いキリスト教徒の君主や非キリスト教徒の君主に対して1等級が贈られていた。日本人では昭和天皇と今上天皇が皇太子時代に授与されており、その他にも東郷平八郎らが受章している。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た池田大作

    池田大作(創価学会インタナショナル会長) : 花冠文化勲章(2009年)勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た田内千鶴子

    田内千鶴子(福祉活動家):文化勲章国民章(1963年)勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た年金

    日本において勲章は、天皇の名で授与される。日本国憲法第7条7号は、天皇の国事行為の一つとして「栄典を授与すること」を定め、同条を根拠に「栄典」の一つとして天皇が勲章を授与する。勲章制度を定める法律はなく、政令(太政官布告、勅令)及び府令(太政官達、閣令)に基づいて運用されている。勲章の種類は、勲章制定ノ件(明治8年太政官布告第54号)、宝冠章及大勲位菊花章頸飾ニ関スル件(明治21年勅令第1号)、文化勲章令(昭和12年勅令第9号)などに定められ、現在22種類ある。憲法第14条3項は「栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴わない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。」と定める。このため勲章の授与に併せて金品や年金を支給することはなく、勲章の佩用権を世襲することもない(授与された勲章自体は叙勲者が死去した後も遺族が遺品として相続することができる)。勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見たフリードリヒ・ヴィルヘルム4世

    プール・ル・メリット平和勲章 (Die Friedensklasse des ?Pour le Mérite“) とも呼ばれる。1842年、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世により制定された。日本の文化勲章に相当する。勲章 フレッシュアイペディアより)

278件中 81 - 90件表示

「叙勲」のニューストピックワード