100件中 51 - 60件表示
  • 古木克明

    古木克明から見た東福岡自彊館中学校・東福岡高等学校

    3年時の第80回全国高等学校野球選手権大会ではベスト4に進出。1回戦では村田修一擁する東福岡高と対戦し、6対4で勝利。2回戦では上本達之擁する宇部商高と対戦、延長戦を制し3対2で勝利。準々決勝では和田毅を擁する浜田高と対戦、延長を制し4対3で勝利。準決勝では吉見太一擁する京都成章高と対戦するが、4三振と精彩を欠きチームも1対6で敗退。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た都市対抗野球大会

    2010年6月にゴールドジムベースボールクラブの一員として茨城ゴールデンゴールズとの練習試合に参加、同チームの都市対抗野球大会東京都予選メンバーにも背番号33で登録されている(同チームにはコーチ兼任で元西武の上田浩明も選手登録)。また、6月26日に西調布アリーナで行われたアマチュアDEEPの第1回大会において、総合格闘家として長南亮と2分2ラウンドのエキシビションマッチを行った。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た福岡ソフトバンクホークス

    1998年のドラフト会議で横浜ベイスターズから1位指名(松坂大輔の外れ1位指名)を受け、入団。指名当日、福岡ダイエーホークス志望だった古木に、当時横浜の監督だった権藤博が直接挨拶に出向いた。背番号は3。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た長崎南山中学校・高等学校

    三重県松阪市出身。豊田大谷高校2年時の第79回全国高等学校野球選手権大会、1回戦の長崎南山高校戦で2打席連続本塁打を打ったが、2回戦の甲府工戦では、二塁打で出塁直後に隠し球で刺されるなどでチームも敗れた。高知商業藤川球児と共に2年生では2人だけ高校日本代表選出。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た阪神甲子園球場

    初出場:1999年7月15日、対阪神タイガース16回戦(阪神甲子園球場)、9回表に斎藤隆の代打で出場古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た2009年

    2009年12月8日、格闘技の新団体「スマッシュ」に入団することが発表された。「野球に未練はない、世界を代表する格闘家を目指したい」と意気込みを語った。12月20日に行われたプロ野球55年会が企画したチャリティーマッチに参加、9回に代打で出場し、レフトフライに終わった。試合後、古木にとっては最後の試合ということで両チームの選手による胴上げが行われた。なお、格闘家転身については2009年12月30日に放送されたTBSのドキュメント番組、『壮絶人生ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった』でも紹介された。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見たゴールドジム

    2010年6月にゴールドジムベースボールクラブの一員として茨城ゴールデンゴールズとの練習試合に参加、同チームの都市対抗野球大会東京都予選メンバーにも背番号33で登録されている(同チームにはコーチ兼任で元西武の上田浩明も選手登録)。また、6月26日に西調布アリーナで行われたアマチュアDEEPの第1回大会において、総合格闘家として長南亮と2分2ラウンドのエキシビションマッチを行った。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見たTBSテレビ

    2009年12月8日、格闘技の新団体「スマッシュ」に入団することが発表された。「野球に未練はない、世界を代表する格闘家を目指したい」と意気込みを語った。12月20日に行われたプロ野球55年会が企画したチャリティーマッチに参加、9回に代打で出場し、レフトフライに終わった。試合後、古木にとっては最後の試合ということで両チームの選手による胴上げが行われた。なお、格闘家転身については2009年12月30日に放送されたTBSのドキュメント番組、『壮絶人生ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった』でも紹介された。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た沖縄アクターズスクール

    は6番・三塁で開幕スタメンで起用され、本塁打は22本と量産したが、打率は.208と低く、131三振はリーグワーストのタイロン・ウッズの132三振に次ぐ記録だった。左投手やチャンスに弱く(得点圏打率は.121、打点は37)、守備ではリーグ最多の20失策を記録し(三塁で18失策、外野で2失策)、打撃でも守備でも粗い面が目立った。シーズン後半からは外野手として出場。失策王になった古木の守備を何とかするために、シーズンオフに親会社はダンストレーニングを課し、沖縄アクターズスクールに入れられる。古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見たプロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達

    2009年12月8日、格闘技の新団体「スマッシュ」に入団することが発表された。「野球に未練はない、世界を代表する格闘家を目指したい」と意気込みを語った。12月20日に行われたプロ野球55年会が企画したチャリティーマッチに参加、9回に代打で出場し、レフトフライに終わった。試合後、古木にとっては最後の試合ということで両チームの選手による胴上げが行われた。なお、格闘家転身については2009年12月30日に放送されたTBSのドキュメント番組、『壮絶人生ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった』でも紹介された。古木克明 フレッシュアイペディアより)

100件中 51 - 60件表示

「古木克明」のニューストピックワード