326件中 61 - 70件表示
  • ピーター・マーティン・ダンカン

    ピーター・マーティン・ダンカンから見た古生物学古生物学

    トゥィックナム (Twickenham) で生まれた。キングス・カレッジ・ロンドンで医学を学び、ロチェスターで修行したあと、1848年からコルチェスターで医師を開業し、1年間は市長も務めた。1860年にロンドンに戻りブラックヒース (Blackheath) で数年間医師を開業した後、植物学、地質学、古生物学に専念した。サンゴの化石に注目し、1963年に西インド諸島のサンゴの化石についての論文を発表した。引き続き、世界各地のサンゴの化石の研究に行い、この分野の権威となった。1870年にキングズ・カレッジの地質学の教授となり、1876年からロンドン地質学会の会長を務めた。1881年にウォラストン・メダルを受賞した。ピーター・マーティン・ダンカン フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・メネギーニ

    ジュゼッペ・メネギーニから見た古生物学者古生物学

    パドヴァに生まれた。医学を学んだ。1848年から動物学と植物学を教え、ピサ大学の地質学の教授となり、イタリアの地質学者や古生物学者を多く育てた。1860年にイタリア科学アカデミーの会員に選ばれた。ジュゼッペ・メネギーニ フレッシュアイペディアより)

  • アドルフ・ダルシアク

    アドルフ・ダルシアクから見た古生物学者古生物学

    エティエンヌ・ジュール・アドルフ・デミエ・ド・サン=シモン・ダルシアク子爵(Etienne Jules Adolphe Desmier de Saint-Simon, Vicomte d'Archiac、1802年9月24日 - 1868年12月24日)はフランスの地質学者、古生物学者である。アドルフ・ダルシアク フレッシュアイペディアより)

  • アドルフ・ダルシアク

    アドルフ・ダルシアクから見た古生物学古生物学

    1853年にロンドン地質学会からウォラストン・メダルを受賞した。1857年にフランス科学アカデミーの会員に選ばれ、1861年にパリ自然史博物館の古生物学の教授に任命された。晩年はうつ病になり、セーヌ川に投身自殺した。アドルフ・ダルシアク フレッシュアイペディアより)

  • ダーフィト・ブラウンス

    ダーフィト・ブラウンスから見た古生物学古生物学

    1879年、東京大学理学部教授だったナウマンの任期満了に伴って、後任として同じドイツ人のブラウンスが日本国文部省より招聘を受ける。同年12月に来日、1880年1月から1881年12月にかけて東京大学で地質学・古生物学全般の講義を受け持つ。ダーフィト・ブラウンス フレッシュアイペディアより)

  • レオポルト・フォン・ブーフ

    レオポルト・フォン・ブーフから見た古生物学者古生物学

    クリスティアン・レオポルト・フォン・ブーフ男爵(Christian Leopold Freiherr von Buch、1774年4月26日 - 1853年3月4日)は、ドイツの地質学者、古生物学者レオポルト・フォン・ブーフ フレッシュアイペディアより)

  • ヘルマン・フォン・マイヤー

    ヘルマン・フォン・マイヤーから見た古生物学者古生物学

    ヘルマン・フォン・マイヤー(Christian Erich Hermann von Meyer, 1801年9月3日 - 1869年4月2日)はドイツの古生物学者である。ヘルマン・フォン・マイヤー フレッシュアイペディアより)

  • ヘルマン・フォン・マイヤー

    ヘルマン・フォン・マイヤーから見た古生物学古生物学

    フランクフルト・アム・マインに生まれた。父親は1819年に聖書を翻訳したヨハン・フリードリッヒ・フォン・マイヤーである。ハイデルベルク、ミュンヘン、ベルリンで自然科学を学んだ後、1825年からゼンケンベルク自然科学協会 () のメンバーとなり、古生物学の研究を行った。1832年に学術誌 Palaeologica(『古生物学』)を創刊した。プラテオサウルスの研究や命名、1861年に発表した始祖鳥の研究で知られる。ヘルマン・フォン・マイヤー フレッシュアイペディアより)

  • ヨアヒム・バランデ

    ヨアヒム・バランデから見た古生物学者古生物学

    ヨアヒム・バランデ(Joachim Barrande、1799年8月11日 - 1883年10月5日)はフランス生まれで、チェコで活動した地質学者、古生物学者である。ヨアヒム・バランデ フレッシュアイペディアより)

  • ヒュー・ミラー

    ヒュー・ミラーから見た古生物学者古生物学

    ヒュー・ミラー(Hugh Miller、1802年 - 1856年)は、スコットランドの地質学者、作家、民族学者である。独学の地質学者で、多くのポピュラー・サイエンスの著書を残し、スコットランドの重要な古生物学者であるとされる。ヒュー・ミラー フレッシュアイペディアより)

326件中 61 - 70件表示

「古生物学」のニューストピックワード