119件中 41 - 50件表示
  • 吉田正

    吉田正から見た古葉竹識古葉竹識

    古葉大洋よ覇者となれ(1989年/日高晤郎)吉田正 フレッシュアイペディアより)

  • 専修大学硬式野球部

    専修大学硬式野球部から見た古葉竹識古葉竹識

    古葉竹識(広島、南海) ※中退専修大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 久野修慈

    久野修慈から見た古葉竹識古葉竹識

    久野は、本社幹部として球団の川崎球場から横浜スタジアムへの本拠地移転などの指揮を執り、その後、1986年に大洋漁業専務兼任で球団社長に就任。球団社長時代には古葉竹識を監督に招聘したり、広島東洋カープスカウト部長だった木庭教を招聘してスカウト部門の強化を図った。この頃に獲得したのが石井忠徳(石井琢朗)、谷繁元信、野村弘樹といった選手であった。久野修慈 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤和雄

    伊藤和雄から見た古葉竹識古葉竹識

    広島を3度の日本一に導いた古葉竹識が東京新大学野球連盟に加盟している東京国際大学で指揮を取ることを知り進学。1年時の春からリーグ戦に登板。4年時の春にはエースとなり、3完封を含む7勝を挙げ同校を初のリーグ優勝に導きMVPとベストナインを獲得した。この活躍で、東京ヤクルトスワローズが外れ1位候補に検討、他の複数球団からも上位指名にリストアップするなど球界からの評価も高まった。伊藤和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 金田留広

    金田留広から見た古葉竹識古葉竹識

    1974年、野村収との交換トレードで、兄・正一が監督を務めていたロッテオリオンズに移籍。16勝を挙げ2度目の最多勝とパ・リーグMVPを獲得しチームの4年ぶりのリーグ優勝、24年ぶりの日本一に大きく貢献した。その後は成績が伸び悩み、1979年、金田監督の辞任に伴い渡辺秀武と共に、望月卓也と平田英之と劔持節雄との2対3の交換トレードで広島東洋カープに移籍し甥の金石昭人もPL学園からドラフト外で広島に入団している(後に彼のコネで入団したと語っている)。  古葉竹識監督の下で全盛期の力は既に衰え、敗戦処理や中継ぎでの登板が多かったが、ローテーションの谷間の先発を務め持ち前の明るい性格でチームに溶け込みムードメーカーとして活躍し、1979年・1980年のリーグ連覇・2年連続日本一に貢献した。1979年9月9日には久々に先発で投げ5回1失点に抑える好投をした上、ソロホームランを放って勝利投手になっている。金田留広 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野嘉幸

    佐野嘉幸から見た古葉竹識古葉竹識

    1975年途中、かつて南海のコーチだった古葉竹識監督に請われ、広島東洋カープに移籍。ここでも貴重な戦力として広島のリーグ優勝に貢献。1979年限りで引退。佐野嘉幸 フレッシュアイペディアより)

  • エモやんの10倍プロ野球 セリーグ編

    エモやんの10倍プロ野球 セリーグ編から見た古葉竹識古葉竹識

    ここ20年優勝から遠ざかっている弱小チーム。投手陣はにいうら、なきやま、えんどるらなかなかの選手層を誇る。打撃面ではたきぎ、やしゅきなどの機動力を生かして好機を作るが、ポンタとパーチョ以外に一発が期待できない貧弱な打線がそのチャンスをなかなか活かせず、カッポレズでかつて黄金時代を築いた名将・こばあ監督をもってしても苦しい戦いが続いている。モデルは横浜大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)。エモやんの10倍プロ野球 セリーグ編 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋直樹 (野球)

    高橋直樹 (野球)から見た古葉竹識古葉竹識

    大沢啓二監督のストッパー補強のチーム改革に沿う形で、江夏豊とのトレードで広島東洋カープへ電撃移籍。20勝エースとリリーフエースとのトレードで大型トレードとして話題になる。当時大沢は高橋に投手陣の中心になることを期待しており、広島の松田耕平オーナー・古葉竹識監督に江夏の獲得を申し入れた際、交換条件として高橋の名を挙げられると「高橋だけは出せません」と答えた。しかし広島側は条件を譲らず、迷った末に決めたと後に記している。高橋直樹 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1974年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1974年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た古葉竹識古葉竹識

    ニッポン放送(NRN/中国放送製作) 解説:金山次郎 ゲスト解説:古葉竹識(広島コーチ)1974年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 城野勝博

    城野勝博から見た古葉毅古葉竹識

    その後、1969年オフに国貞泰汎内野手との交換トレードで古葉毅とともに南海ホークスへ移籍。しかしここではファーム暮らしに終始し、翌年限りで引退した。城野勝博 フレッシュアイペディアより)

119件中 41 - 50件表示

「古葉竹識」のニューストピックワード