古都京都の文化財 ニュース&Wiki etc.

古都京都の文化財(こときょうとのぶんかざい)は、京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市にある寺社などから構成されるユネスコの世界遺産(文化遺産)である。1994年に日本で5件目の世界遺産として登録された。 (出典:Wikipedia)

「古都京都の文化財」Q&A

  • Q&A

    京都の人気観光スポットの一つ「糺の森」へ行った事ありますか? 京都の市街地にありなが…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年9月18日 14:02

  • Q&A

    古都京都の文化財の地図はネットのどこにある

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年8月16日 14:41

  • Q&A

    京都の寺社仏閣の拝観料について 今年の秋に京都へ紅葉見物に行こうと思い、訪問地の拝…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年7月13日 14:15

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「古都京都の文化財」のつながり調べ

  • 龍安寺

    龍安寺から見た古都京都の文化財

    龍安寺(りょうあんじ)は、京都府京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院。石庭で知られる。山号を大雲山と称する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承である。「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。(龍安寺 フレッシュアイペディアより)

  • 高山寺

    高山寺から見た古都京都の文化財

    高山寺(こうざんじ、こうさんじ)は、京都市右京区梅ヶ畑栂尾(とがのお)町にある寺院。栂尾は京都市街北西の山中に位置する。高山寺は山号を栂尾山と称し、宗派は真言宗系の単立である。創建は奈良時代と伝えるが、実質的な開基(創立者)は、鎌倉時代の明恵である。「鳥獣人物戯画」をはじめ、絵画、典籍、文書など、多くの文化財を伝える寺院として知られる。境内が国の史跡に指定されており、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。(高山寺 フレッシュアイペディアより)

「古都京都の文化財」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「古都京都の文化財」のニューストピックワード