前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示
  • 延暦寺

    延暦寺から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    延暦寺(えんりゃくじ、正字: 寺)は、滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院。比叡山、または叡山(えいざん)と呼ばれることが多い。平安京(京都)の北にあったので南都の興福寺と対に北嶺(ほくれい)とも称された。平安時代初期の僧・最澄(767年 - 822年)により開かれた日本天台宗の本山寺院である。住職(貫主)は天台座主と呼ばれ、末寺を統括する。1994年には、古都京都の文化財の一部として、(1200年の歴史と伝統が世界に高い評価を受け)ユネスコ世界文化遺産にも登録された。寺紋は天台宗菊輪宝。延暦寺 フレッシュアイペディアより)

  • 慈照寺

    慈照寺から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    室町幕府8代将軍足利義政が鹿苑寺の舎利殿(金閣)を模して造営した楼閣建築である観音殿は銀閣(ぎんかく)、観音殿を含めた寺院全体は銀閣寺(ぎんかくじ)として知られる。「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。銀閣は、金閣、飛雲閣(西本願寺境内)とあわせて京の三閣と呼ばれる。慈照寺 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿苑寺

    鹿苑寺から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表する建築であったが、昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されている。鹿苑寺 フレッシュアイペディアより)

  • 二条城

    二条城から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    二条城(にじょうじょう)は、京都市中京区二条通堀川西入二条城町にある、江戸時代に造営された日本の城である。京都市街の中にある平城で、後述する足利氏、織田氏、豊臣氏、徳川氏によるものがあるが、現在見られるものは徳川氏によるものである。また、後の近代において二条城は京都府の府庁や皇室の離宮として使用された。城内全体が国の史跡に指定されている他、二の丸御殿(6棟)が国宝に、22棟の建造物と二の丸御殿の障壁画計1016面が重要文化財に、二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されている。さらに1994年(平成6年)にはユネスコの世界遺産(世界文化遺産)に「古都京都の文化財」として登録されている。二条城 フレッシュアイペディアより)

  • 京都市道183号衣笠宇多野線

    京都市道183号衣笠宇多野線から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    鹿苑寺(金閣) - 世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつ。京都市道183号衣笠宇多野線 フレッシュアイペディアより)

  • 京都府道29号宇多野嵐山山田線

    京都府道29号宇多野嵐山山田線から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    古都保存法によって嵯峨嵐山保存地区が指定され、内含する特別保存地区とともに保護されている。また、京都市によって風致地区に沿線の多くが指定されており、そのうち、嵯峨野、嵐山、渡月橋の周辺、西芳寺の周辺については、京都市の風致地区条例に基づいて特別修景地区に設定されている。古都京都の文化財として世界遺産(世界文化遺産)に登録されている天龍寺や西芳寺のほかにも登録有形文化財も点在する。京都府道29号宇多野嵐山山田線 フレッシュアイペディアより)

  • 武家の古都・鎌倉

    武家の古都・鎌倉から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    日本が世界遺産条約を批准した1992年に、暫定リストに登録された12件(文化遺産10件、自然遺産2件)のうちの一つである。同じ年に登録された古都京都の文化財、日光の社寺、1995年に暫定リストに追加された原爆ドーム、2001年に暫定リストに追加された紀伊山地の霊場と参詣道、平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―などが次々と正式登録されていく中で、鎌倉が世界遺産委員会に推薦されたことはなかった。「武家の都」という点は奈良・京都などと差別化を図りうるものではあるが、構成資産が神社、寺院を主体とし、鎌倉幕府の政治的建造物がほとんど残っていない点などを理由として、推薦された場合の苦戦を予想する意見が見られた。武家の古都・鎌倉 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の観光

    日本の観光から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    日本の観光(にほんのかんこう)では、日本国内の観光の変遷について記す。2016年の訪日外国人旅行者数は2403万人であった。姫路城、古都京都の文化財、古都奈良の文化財など21の世界遺産があり、ほか魅力としては、新幹線による景勝地や温泉巡りなどがある。日本の観光 フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀県の観光地

    滋賀県の観光地から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    比叡山延暦寺(大津市) - 古都京都の文化財の一部滋賀県の観光地 フレッシュアイペディアより)

  • 寺社連続油被害事件

    寺社連続油被害事件から見た古都京都の文化財古都京都の文化財

    2017年の第41回世界遺産委員会において、古都京都の文化財で(実際には古都奈良の文化財においても)発生している寺社連続油被害事件をヴァンダリズムであるとして議題に俎上し、加害者の追求と監視体制強化が求められた。寺社連続油被害事件 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示