8534件中 31 - 40件表示
  • 張兆棟

    張兆棟から見た台湾台湾

    1884年に清仏戦争が勃発すると、福建省と台湾の防衛にあたったが、馬尾での敗戦で解任された。1887年、福建省で没した。張兆棟 フレッシュアイペディアより)

  • 林維源

    林維源から見た台湾台湾

    林維源(りんいげん、1840年3月21日-1905年6月16日)、字は時甫、号は冏卿、台湾板橋林家に生まれる。林維源 フレッシュアイペディアより)

  • 中国民衆党

    中国民衆党から見た台湾台湾

    中国民衆党(ちゅうごくみんしゅうとう、略称は民衆党)は1987年11月21日に結党された台湾の政党の一つ。総裁は王忠泉、党主席は王明智。民衆党は中国国民党の古参党員が国民党の腐敗を不満として分党・結党されたもので、党員は退役軍人を主にしている。主張としては三民主義を信奉し、両岸統一を最終目標に、民主憲政を実現するというものであり、中国との交流促進を主張している。中国民衆党 フレッシュアイペディアより)

  • 保衛中華大同盟

    保衛中華大同盟から見た台湾台湾

    保衛中華大同盟(ほえいちゅうかだいどうめい、)は、中華民国(台湾)の政党。2005年3月12日に林正杰が結党、中華民国第109番目の政党として登録された。中国統一を政治的立場とする。2005年9月9日に中華統一促進党を結党し、発展的に解消した。保衛中華大同盟 フレッシュアイペディアより)

  • 八掌渓事件

    八掌渓事件から見た台湾台湾

    八掌渓事件(はちしょうけいじけん)とは、2000年7月22日に台湾嘉義県で発生した労働災害事件である。八掌渓事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中華帝国主義

    中華帝国主義から見た台湾台湾

    実際に現代の中国が帝国の形態を取っている訳ではない。しかし、チベット、新疆ウイグル自治区に対する政策、強硬な反日政策、反国家分裂法の採択等による(台湾に対する)圧力、反日デモの激化や軍事力の増強等を覇権主義的政策と見做している。21世紀に於ける中華思想の発露だと解釈する者もある。中華帝国主義 フレッシュアイペディアより)

  • 金爪山鉱山

    金爪山鉱山から見た台湾台湾

    日本鉱業株式会社の日本信託統治領台湾州における鉱山(炭鉱・金山・銅山)の名称。金爪山鉱山 フレッシュアイペディアより)

  • 金曜クラブ

    金曜クラブから見た台湾台湾

    派閥の特色としては、田中が首相在任中に日中国交正常化を成し遂げたこともあり、台湾とは距離を置く親中派が多かった。また、道路や郵政などの公共事業による集金、集票力のある利権と深い関係を持つ族議員が圧倒的に多かった。また、議員数の増加によって自民党内の全ての政策部会に族議員化した田中派所属議員を抱えるようになると、地方自治体の首長などから「田中派に所属すれば地元からのあらゆる陳情を派内で処理して貰える」という暗黙の了解が形成されるようになり、田中内閣崩壊後も求心力を維持し続ける効果を齎した。田中は自らの派閥を総合病院と評した。金曜クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 新永春トンネル

    新永春トンネルから見た台湾台湾

    新永春トンネル(しんえいしゅんとんねる)は台湾宜蘭県の台湾鉄路管理局北廻線永楽 - 東澳間にあるトンネルである。全長4,460mの単線トンネルでスラブ軌道を用いており、1979年に完成した永春トンネルに平行している。新永春トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 八斗子

    八斗子から見た台湾台湾

    八斗子(はちとうし)は台湾基隆市の八斗里、長潭里、碧砂里、砂子里、新豊里を包括する地域を示す名称である。八斗子 フレッシュアイペディアより)

8534件中 31 - 40件表示

「台湾」のニューストピックワード