11570件中 71 - 80件表示
  • フィリピン

    フィリピンから見た台湾台湾

    フィリピン共和国(フィリピンきょうわこく、、、) 通称フィリピンは、東南アジアに位置する共和制国家である。島国であり、フィリピン海を挟んで日本とパラオ、ルソン海峡を挟んで台湾、スールー海を挟んでマレーシア、セレベス海を挟んでインドネシア、南シナ海を挟んで中国およびベトナムと対する。フィリピンの東にはフィリピン海、西には南シナ海、南にはセレベス海が広がる。首都はマニラで、最大の都市はケソンである。国名のフィリピンは16世紀のスペイン皇太子フェリペからちなんでいる。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • 嘉義市

    嘉義市から見た台湾台湾

    嘉義市(かぎし)は、嘉義都市圏の中心都市、台湾南部に位置する市(日本の中核市に相当するけど、その下に市轄区が置かれる広域普通地方公共団体)で、南部地方第三の都市である。市政府(日本の市役所に相当する。)所在地は東区。嘉義市 フレッシュアイペディアより)

  • 東方神起

    東方神起から見た台湾台湾

    2004年3月に台湾で1stシングルのライセンス盤を発売したのを皮切りに海外進出を開始させ、同年11月にはグループ結成時からの目標であった中国進出の手始めとして、現地で中国限定の中国人メンバーを選抜するためのオーディション番組を製作することを発表した。同時期に40億ウォン を投じて日本での活動もスタートさせ、翌2005年4月にはSMの提携先であるエイベックスのレーベル「rhythm zone」から日本語曲「Stay With Me Tonight」で正式に日本デビューを果たした。日本ではアイドル色を薄めてアーティスト色を強めたイメージで売り出し、またJ-POP歌手として継続的に活動するため、当時日本でブームとなっていた韓流からは距離を置いて活動をした。東方神起 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県の歴史

    沖縄県の歴史から見た台湾台湾

    なお14世紀以後中国では沖縄本島を「大琉球」、台湾を「小琉球」と呼称したりしていたことがあるため、両者が史書等で混同されることも多かった。沖縄県の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本帝国

    大日本帝国から見た台湾台湾

    一般には1889年(明治22年)の大日本帝国憲法発布時に憲法典の名称として使用されたことから権威づけられ、1947年(昭和22年)の日本国憲法施行時までの約58年間、天皇が大日本帝国憲法を通じて統治する日本として使用された国号のひとつとされる。最盛時には現在の日本の領土に加え、南樺太・千島列島・朝鮮半島・台湾・澎湖列島・新南群島などを領有していた他、北東アジアや太平洋にいくつかの委任統治領や租借地を保有した。大日本帝国 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島問題

    尖閣諸島問題から見た台湾台湾

    尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)とは、日本が実効支配する尖閣諸島に1970年代から台湾(中華民国)と中国(中華人民共和国)が領有権を主張している問題。尖閣諸島問題 フレッシュアイペディアより)

  • PHS

    PHSから見た台湾台湾

    なお香港では2013年4月にPHSサービスが終了、停波し2016年5月10日からは日本製を含むPHS端末の所持または使用に対しては2年以下の禁錮または5万香港ドル以下の罰金に処される。また台湾でも2015年3月にPHSサービスが終了、停波している。中国では、当初2011年にサービス終了する予定であったが、「小霊通」ユーザーの反発に会い2014年以降まで先延ばしになっている。PHS フレッシュアイペディアより)

  • 国立嘉義高級中学

    国立嘉義高級中学から見た台湾台湾

    国立嘉義高級中学(こくりつかぎこうきゅうちゅうがく、National Chiayi Senior High School、CYSH)は、台湾嘉義市東区東川里に位置する国立高等学校である。通称「嘉中(かちゅう)」、「嘉義中学(かぎちゅうがく)」、「旭陵岡」。特に注記しない場合、主に全日制課程について記述する。旭陵岡の出所は日本統治時代の校歌。国立嘉義高級中学 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た台湾台湾

    同国は、今日では台湾として一般に知られ、分離した政治的実体である中華民国により統治される台湾地区の領有をも主張する。この主張には、台湾省として台湾島を、福建省の一部として金門県及び馬祖島を、海南省の一部として南シナ海で中華民国が支配する島嶼を各々含む(台湾問題)。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の国際関係

    日本の国際関係から見た台湾台湾

    日中間においては、1978年(昭和53年)に中国政府との間に日中平和友好条約を締結して急速に関係を発展させて中国の近代化として経済援助・政府開発援助(ODA:Official Development Assistance)をしてきた。同時に、中華民国(台湾)においても強い経済・貿易関係を築いているが、外交関係においては日中国交正常化を機に断絶して以降、あくまで「一つの中国」を支持している。日本の国際関係 フレッシュアイペディアより)

11570件中 71 - 80件表示

「台湾」のニューストピックワード