前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1209件中 1 - 10件表示
  • 治水

    治水から見た台風台風

    歴史上における治水技術は主に台風・モンスーン地帯にあたる東アジアで発達していったが、近代的な治水技術はヨーロッパの中でも低地に国土を拡げてきたオランダで著しい進展を見せた。19世紀 - 20世紀以降は、高度に発達した土木技術を背景に成立した近代的治水技術によって水害による被害が著しく軽減されたものの、20世紀末期頃からヨーロッパを中心にそれまでの治水技術が自然環境に大きな負荷を与えていたことへの反省がなされ、自然回帰的な治水を指向する動きが強まっている。一方、多くの発展途上国ではいまだ十分な治水対策がなされず、繰り返される水災害に悩まされている地域も少なくない。治水 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台港

    仙台港から見た台風台風

    明治初期に野蒜築港(鳴瀬川河口。現東松島市)が台風で設置間も無く廃港となった後、宮城木道が宮城県初の軌道として仙台区と蒲生とを繋ぐと蒲生が一時興隆する。しかし、日本鉄道本線(現JR東北本線)が塩釜港の塩竈駅(後の塩釜埠頭駅。現塩釜駅とは別)まで開通すると、塩釜港が仙台市の外港の地位を得た。仙台港 フレッシュアイペディアより)

  • 平成19年台風第5号

    平成19年台風第5号から見た台風台風

    平成19年台風第5号(へいせい19ねんたいふうだい5ごう、アジア名:ウサギ〔Usagi、命名国:日本、意味:うさぎ座〕)は、2007年7月に発生し、九州に上陸した台風である。平成19年台風第5号 フレッシュアイペディアより)

  • 平成24年台風第17号

    平成24年台風第17号から見た台風台風

    平成24年台風第17号(へいせい24ねんたいふうだい17ごう)は2012年9月21日に発生した台風。アジア名のジェラワットはマレーシアの淡水魚から付けられている。平成24年台風第17号 フレッシュアイペディアより)

  • 野蒜築港

    野蒜築港から見た台風台風

    日本初の近代港湾の建設であり、明治政府による東北開発の中心的な事業と位置づけられていたが、完成から3年後に台風で突堤が崩壊し、施設はそのまま放棄された。現在では土木学会選奨土木遺産となっている。また、三国港、三角港とともに明治三大築港とされる。野蒜築港 フレッシュアイペディアより)

  • 風

    から見た台風台風

    風自身の回転による遠心力 - 竜巻や台風の中心などの場合はこの力が大きくなる。台風の目は風に働く遠心力が大き過ぎるために生じ、目の中では強い上昇気流が吹いている。 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の地理

    日本の地理から見た台風台風

    長雨の時期である梅雨の後、晴れが多く高温多湿の夏を迎える。8月後半の残暑と入れ替わりに、秋雨と台風の季節を迎える。日本の地理 フレッシュアイペディアより)

  • 風力発電

    風力発電から見た台風台風

    台風、サイクロンなどによる強風で、定格を大幅に超える速度で運転すると、風力発電機の破損を招く場合がある。(参照)風力発電 フレッシュアイペディアより)

  • 国土交通省直轄ダム

    国土交通省直轄ダムから見た台風台風

    吉野川水系以外では愛媛県の肱川水系と重信川水系、高知県の仁淀川水系と渡川(四万十川)水系で直轄ダムが建設された。肱川では1959年(昭和34年)に本流中流部に鹿野川ダムが治水と水力発電を目的に完成したが肱川流域の人口増加に伴い治水安全度の向上に加え、いよかんなどの特産地である佐田岬半島や宇和島市を始めとした宇和海沿岸地域の慢性的な水不足解消を目的に肱川上流部に野村ダムを1982年(昭和57年)に建設、ダム湖より用水路を通じて灌漑と上水道用水を供給した。また県都・松山市を流域に持つ重信川の支流・石手川に1972年(昭和47年)石手川ダムが完成、松山市の重要な水がめとなっている。一方多雨地帯である高知県では大雨や台風による水害の被害が著しいことから、治水重視のダム事業が展開された。仁淀川では本流に水系最大かつ直轄ダムでは最も総貯水容量が多い大渡ダムを1986年(昭和61年)に完成させ、仁淀川の治水と水力発電に加え、県都・高知市の水がめとして運用されている。また四万十川は本流にダムを建設できる適地がないため、四万十市で合流する支流・中筋川流域の総合開発を行い1998年(平成10年)に中筋川ダムが完成。中筋川・四万十川の治水のみならず四万十市や土佐清水市、宿毛市の水源として重要な役割を担っている。国土交通省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 平成21年台風第17号

    平成21年台風第17号から見た台風台風

    平成21年台風第17号(へいせい21ねんたいふうだい17ごう、アジア名:パーマァ〔Parma、命名国:マカオ、意味:マカオ料理の名前〕)は、フィリピン付近で長期間複雑な動きをして同地域に大きな被害をだした台風平成21年台風第17号 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1209件中 1 - 10件表示

「台風」のニューストピックワード