1209件中 21 - 30件表示
  • 平成24年台風第21号

    平成24年台風第21号から見た台風台風

    平成24年台風第21号(へいせい24ねんたいふうだい21ごう)は2012年10月7日に発生した台風。アジア名のプラピルーンはタイ王国の雨の神から付けられている平成24年台風第21号 フレッシュアイペディアより)

  • 洞爺丸台風

    洞爺丸台風から見た台風台風

    洞爺丸台風(とうやまるたいふう、昭和29年台風第15号、国際名:マリー〔Marie〕)は、1954年(昭和29年)9月26日に来襲した台風である。洞爺丸台風 フレッシュアイペディアより)

  • 平成11年台風第18号

    平成11年台風第18号から見た台風台風

    平成11年台風第18号(へいせい11ねんたいふうだい18ごう、国際名:バート〔Bart〕)は、1999年(平成11年)9月24日に熊本県北部に上陸し、強風・高潮による大きな被害を出した台風である。特に熊本県宇城市(旧・不知火町)では高潮により甚大な被害が発生した。平成11年台風第18号 フレッシュアイペディアより)

  • 平成23年台風第6号

    平成23年台風第6号から見た台風台風

    平成23年台風第6号(へいせい23ねんたいふうだい6ごう、アジア名:マーゴン〔Ma-on、命名国:香港、意味:山の名前〕)は、2011年7月12日に南鳥島近海で発生した台風である。平成23年台風第6号 フレッシュアイペディアより)

  • グレート・ホワイト・フリート

    グレート・ホワイト・フリートから見た台風台風

    10月にフィリピン、マニラから日本に向けて出発した後、過去40年間で最大の台風と遭遇。この時、水夫の1人が高波にさらわれるが、その後別の船の甲板に投げ出され無事だったというエピソードが残っている。(日本での様子は後述)。日本出港後、艦隊のうち8隻を清(中国)のアモイ(厦門)へ、残りをマニラへ向かった。16隻すべてが中国を訪問すると考えていた清政府は当惑。体面を保つために16隻のうち8隻が台風で損傷し、訪問できなかったと偽りの発表を行った。アモイでは水兵が伝染病にかかるのを恐れ、食料や水はすべて上海から運ばれた。水兵の多くは初めてフカヒレスープの東洋的かつ微妙な味を楽しんだという。グレート・ホワイト・フリート フレッシュアイペディアより)

  • 平成24年台風第15号

    平成24年台風第15号から見た台風台風

    平成24年台風第15号(へいせい24ねんたいふうだい15ごう)は、2012年8月20日に発生した台風。アジア名のボラヴェンはラオスにあるボーラウェン高原から付けられている。平成24年台風第15号 フレッシュアイペディアより)

  • 富士山測候所

    富士山測候所から見た台風台風

    日本最高峰の富士山で気象観測すれば高山気象観測や台風の予報、また富士山登山者の人命保護に役立つとしてかなり早い時期から富士山での気象観測所の計画は何度も行われた。1932年、外輪山南東の東安河原に公設の中央気象台臨時富士山測候所が開設され通年測候が行われたが、観測結果は超短波無線機で気象庁に送られた。富士山測候所 フレッシュアイペディアより)

  • ウィチタ (重巡洋艦)

    ウィチタ (重巡洋艦)から見た台風台風

    10月2日、第38.1任務群は沖縄攻撃に出撃。ウィチタは途中で悪天候に遭遇しながらもよく護衛の任を果たした。10月10日、第38任務部隊の艦載機は沖縄に対する空襲を行ったが、その最中の13時50分ごろ、燃料を使い果たしたビロクシー (USS Biloxi, CL-80) 所属のOS2U キングフィッシャーがウィチタの傍に不時着水し、ウィチタはこのキングフィッシャーを回収して修理した。第38任務部隊は続いてを空襲し、12日には台湾を空襲した。一連の攻撃はレイテ島に対するアメリカ軍の進攻の妨げになりそうな飛行場を破壊し、日本側はこれ対して航空攻撃を繰り返し、第38.1任務群はそのほとんどを撃墜したものの、わずかな日本機は巧みに攻撃し、キャンベラ (USS Canberra, CA-70) が魚雷の命中を受け機関室に浸水した他炎上した。ウィチタはキャンベラの曳航にあたることとなり、2隻は軽巡洋艦3隻と駆逐艦5隻の支援を受け、戦場から下がっていった。同じ頃、ヒューストン (USS Houston, CL-81) が魚雷の命中により大破してボストン (USS Boston, CA-69) および艦隊タグボートに曳航されていた。10月15日朝、ウィチタはキャンベラ曳航の任務を艦隊タグボートに託し、第38.1任務群に戻ろうとした。その頃、第3艦隊司令長官ウィリアム・ハルゼー大将は、手負いのキャンベラとヒューストンを使って「敗残艦隊」を作り出し、日本艦隊をおびき出そうと試みた。ウィチタは、「敗残艦隊」を間接護衛する任務についた。10月16日、台湾からの攻撃隊が「敗残艦隊」を空襲し、一部は2隻の軽空母の艦載機による戦闘空中哨戒を潜り抜け、そのうちの1機がヒューストンの艦尾に魚雷を命中させた。ヒューストンは観測機用の格納庫に浸水し被害が大きくなった。幸いにもそれ以上の被害はなかった。ウィチタの艦載機は15時22分ごろにカボット (USS Cabot, CVL-28) の戦闘機のパイロットを救助した。ウィチタは10月18日に台風に遭遇し、その3日後、ウィチタは敵手から無事逃れた「元・敗残艦隊」の護衛から離れ、第38任務部隊に戻った。第38任務部隊は10月20日にレイテ島に上陸した部隊の援護を行い、これに対抗して出撃してきた日本艦隊を迎え撃つこととなった(レイテ沖海戦)。ウィチタ (重巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県の歴史

    熊本県の歴史から見た台風台風

    弘安4年(1281年)6月3日、蒙古軍はふたたび博多湾に来襲したが警備の武士と石築地に阻まれ一旦退却。江南の軍と合流し7月27日に鷹島沖に到着したが、今度は台風に当たり難破船が続出した。武士団は残軍に掃討をかけ、肥後武士も奮闘した。熊本県の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 石垣

    石垣から見た台風台風

    琉球諸島など日本の南方の島々の伝統的な村落では、屋根の上に石を積み、家屋の周りに石垣を積むことで台風などの強風を防いでいる。例えば石垣島や竹富島など八重山諸島には、琉球石灰岩の石垣に囲まれた家々が建ち並ぶ景観が残っている。また、首里城や中城城などのグスクでも、石灰岩を切石にして構造物のように積み上げた石垣を見ることができる。石垣 フレッシュアイペディアより)

1209件中 21 - 30件表示

「台風」のニューストピックワード