519件中 111 - 120件表示
  • クラウス・キンケル

    クラウス・キンケルから見た司法試験司法試験

    バーデン=ヴュルテンベルク州メッツィンゲン生まれ。父親は内科医。同州ヘヒンゲンで育つ。1956年アビトゥーアに合格し、テュービンゲン大学、ボン大学、ケルン大学で法学を学び、司法修習生となる。1964年法学博士号取得。1965年に国家司法試験合格。バーデン・ヴュルテンベルク州政府に就職しバーリンゲン郡庁に勤務。1968年内務省に転じる。1970年から74年まで、ゲンシャー内相の個人補佐官、ついで大臣官房長を務める。1974年にゲンシャーが外務大臣に転じると、同省指導部長、1979年に計画部長を務める。クラウス・キンケル フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤塾

    伊藤塾から見た司法試験司法試験

    開塾当初は司法試験に特化した試験対策をしていた。その後、喜治賢次の公務員塾が一時統合するも、のちに喜治塾として分離している。伊藤塾 フレッシュアイペディアより)

  • 中川了滋

    中川了滋から見た司法試験司法試験

    1962年 金沢大学法文学部卒業。在学中に司法試験に合格。中川了滋 フレッシュアイペディアより)

  • 全盲の僕が弁護士になった理由

    全盲の僕が弁護士になった理由から見た司法試験司法試験

    司法試験に挑戦するための予備校探しにも苦労するが、伊藤塾のスタッフに出会えたことでビデオCDなど特別な教材を使うこともできるようになり、無事に受験することができる。しかし結果は惨憺たるもので、故郷の沼津に戻って3年間の浪人生活を送ることになる。その後、司法制度改革で司法試験の仕組みが変わったため、ロースクール(慶應義塾大学大学院法務研究科)に入学。勉強を続け、在学中には法務省と掛け合い、パソコンの画面読み上げソフトを使って司法試験を受けることができるよう、受験制度の改革にも成功した。そして2006年9月21日、新司法試験に合格する。全盲の僕が弁護士になった理由 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤博文

    佐藤博文から見た司法試験司法試験

    北海道十勝管内更別村で、畑作専業農家の長男として生まれる。帯広柏葉高校に進学し、生徒会長として制服自由化を実現する。その後、北海道大学に進み教育学部(教育制度研究室)を卒業。卒業後、独学で司法試験の勉強を始め、1985年司法試験合格。1988年4月札幌弁護士会に登録し、北海道合同法律事務所で弁護士活動を開始。佐藤博文 フレッシュアイペディアより)

  • ゲアハルト・シュレーダー (CDU)

    ゲアハルト・シュレーダー (CDU)から見た司法試験司法試験

    ザールブリュッケンに生まれる。ギーセンのギムナジウムで学んだ後、大学に進学して法学を学び、1932年に第一次、1936年に第二次国家司法試験に合格した。1933年に法学博士号を取得し、同年よりボン大学法学部で助手を務める。同年、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)に入党。突撃隊にも加入したが、これは上級裁判所所長の慫慂に従ってのことだった。1934年、ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム研究所に移り、外国・国際民法の研究員となる。ここでは突撃隊の所属を更新しなかった。1936年に法務試補となるが、1939年から第二次世界大戦に従軍。大戦中の1941年に結婚したが、夫人はニュルンベルク法に定めるところのユダヤ人との「第一級混血」であったため、ドイツ国防軍の例外許可を受けての結婚だった。同年5月、告白教会の参加者との出会いをきっかけにナチ党から離党した。大戦で捕虜となり、1945年に釈放された。ゲアハルト・シュレーダー (CDU) フレッシュアイペディアより)

  • 片岡寛光

    片岡寛光から見た司法試験司法試験

    1967年以降早稲田大学政治経済学部に助手から勤務。1976年から教授。1990年から1994年まで同学部長。1994年から1998年まで同大学大学院政治学研究科委員長。2003年から2005年まで同大学大学院公共経営研究科専任教授・委員長。カリフォルニア大学で在外研究を行う。1990年から1994年日本行政学会理事長。法務省司法試験第一次考査委員、人事院参与、国際研究交流協会理事、日本政治総合研究所理事等を歴任。ほかに早稲田大学野球部部長など。片岡寛光 フレッシュアイペディアより)

  • 大口昭彦

    大口昭彦から見た司法試験司法試験

    1968年、早大革マル派が解放派の早大からの追放を呼号して、テロルを仕掛けた際に頭部に負傷。二度にわたる逮捕を経て早稲田大学から除籍処分を受け、1970年京都大学入学、1974年京都大学経済学部卒業、1978年司法試験合格。1981年司法修習終了、弁護士登録(登録番号17364)33期。現在、人権派弁護士として活躍している。大口昭彦 フレッシュアイペディアより)

  • 廣谷陸男

    廣谷陸男から見た司法試験司法試験

    北海道古宇郡泊村出身。1949年小樽経済専門学校卒業。1960年司法試験に合格。1963年(昭和38年)弁護士登録。北海道合同法律事務所に所属。廣谷陸男 フレッシュアイペディアより)

  • ハンス=ゲルト・ペテリング

    ハンス=ゲルト・ペテリングから見た司法試験司法試験

    ペテリングはボン大学、ジュネーヴ大学とジュネーヴ高等研究所で、法学、政治学、歴史学を専攻した。ニューヨークのコロンビア大学での研究滞在後、1974年にボン大学で論文『』(アメリカ軍事戦略における特別な配慮の下での西ドイツ政府の1955年から1963年における防衛政策構想)をまとめ、博士号を取得した。1976年には第2次国家試験(司法試験)を受験した。1976年から1979年にかけて研究員、1989年からはオスナブリュック大学で非常勤講師として勤めた。また 1995年にはオスナブリュック大学の客員教授に任命された。ハンス=ゲルト・ペテリング フレッシュアイペディアより)

519件中 111 - 120件表示

「司法試験」のニューストピックワード