519件中 131 - 140件表示
  • 円山雅也

    円山雅也から見た司法試験司法試験

    1950年、日本大学法学部を卒業後、司法試験に合格。翌々1952年には判事補となる。1956年に退官し弁護士登録、東京弁護士会所属。「円山雅也法律相談事務所」(後の「円山法律事務所」)を設立。以後メディアを中心にわかりやすい法律解説で人気を集め、1975年から日本テレビ系で開始されたテレビ番組『テレビ3面記事 ウィークエンダー』では番組監修を務めただけでなく自らも解説者として出演しており、同番組が円山の知名度を上げるきっかけとなりタレント弁護士の草分け的存在となる。円山雅也 フレッシュアイペディアより)

  • 現在官僚系 もふ

    現在官僚系 もふから見た司法試験司法試験

    通称、ヤマケン。東大法学部を首席で卒業。在学中に司法試験に合格している。MOFにキャリア入省し、エリートコースである主計局総務課財務事務官として実績を上げようとするが、いつも、もふのペースに巻き込まれて損な役回りを演じる。大病院を経営する医師の一人息子として東大医学部を受験するように言われながら、反抗心から法学部に入学し、官僚を志したという過去を持つ。現在官僚系 もふ フレッシュアイペディアより)

  • 曲げられない女

    曲げられない女から見た司法試験司法試験

    司法試験に合格した直後に事故死した父・義紀が果たせなかった弁護士になる夢を諦められずにいる荻原早紀は、弁護士法人事務所で見習いパラリーガルをしながら弁護士を目指しているものの、司法試験には9年連続で不合格。周囲からは結婚を勧められているが、彼女は物事をきちんとしないと気が済まない「曲げられない女」だった。ある日、早紀は、高校時代の同級生・璃子と再会。直後に恋人の正登からプロポーズされたが、ひょんなことから知り合った光輝に「結婚に夢を持つな」と忠告され、曲げられなかった自分の人生に迷いが生まれる。曲げられない女 フレッシュアイペディアより)

  • 中原徹

    中原徹から見た司法試験司法試験

    早稲田大学法学部卒業後、24歳で日本の司法試験に合格し、東京永和法律事務所に入所。2年後に東京永和法律事務所を退所し、米国ミシガン大学ロースクールに入学。中原徹 フレッシュアイペディアより)

  • 齋藤隆 (裁判官)

    齋藤隆 (裁判官)から見た司法試験司法試験

    1973年3月に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。1974年9月に司法試験第2次試験に合格。1975年3月に慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程を修了し、1977年4月に裁判官に任官した。東京地裁八王子支部判事補、秋田地裁判事補、大阪地裁判事補、山形地裁酒田支部判事補、東京地裁判事。齋藤隆 (裁判官) フレッシュアイペディアより)

  • 美里泰伸

    美里泰伸から見た司法試験司法試験

    離婚後、美里は仕出し弁当屋を開くなどして食いつなぎ、1995年(平成7年)末からは司法試験の勉強専念生活に入った。この司法試験勉強中に、『週刊新潮』が1999年(平成11年)4月に「失踪中」などと報じたため、が逆に「元気に勉強中」という1行記事を掲載した。美里泰伸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井裕樹

    荒井裕樹から見た司法試験司法試験

    埼玉県出身。父親も弁護士。埼玉県立川越高等学校、東京大学法学部卒業。在学中に司法試験に合格。司法修習(53期)終了後、2000年10月、第一東京弁護士会にて弁護士登録。東京永和法律事務所に入所して升永英俊の下で経験を積む。著書に『プロの論理力!』(祥伝社)がある。荒井裕樹 フレッシュアイペディアより)

  • カール・カルステンス

    カール・カルステンスから見た司法試験司法試験

    第一次世界大戦中にブレーメンに生まれる。父は大学の教員だったが、彼が生まれる前にフランスで戦死した。1933年にギムナジウムを卒業後、フランクフルト、ディジョン(フランス)、ミュンヘン、ケーニヒスベルク、ハンブルクの各大学で法学と政治学を専攻する。1936年に司法修習生、1938年に法学博士号を取得し、1939年に国家司法試験に合格。同年、ドイツ国防軍に入営し、少尉として対空砲部隊に配属される。1945年まで第二次世界大戦に従軍。この間1940年から終戦までナチ党の党員だった。これについて彼は州裁判所長の慫慂によるもので、職業上の不利を避けるために入党したと説明したが、実際は1933年には突撃隊 (SA) に加入していた。カール・カルステンス フレッシュアイペディアより)

  • ローラント・コッホ

    ローラント・コッホから見た司法試験司法試験

    ヘッセン州フランクフルト・アム・マイン生まれ。父カール=ハインツ・コッホは CDU の政治家だった。1977年にアビトゥーア合格。兵役ののちフランクフルト大学で法学を専攻。在学中に CDU に入党。在学中の1979年にマイン・タウヌス郡議会議員に初当選。1982年に司法修習試験に合格し大学を卒業。1983年から87年まで、CDUの下部青年団組織「ユンゲ・ウニオン (Junge Union)」の連邦副代表を務める。党幹部に対しても遠慮のない発言をして注目を集める。1985年に国家司法試験合格。同年弁護士免許を取得。エッシュボルンで弁護士事務所を開業。ローラント・コッホ フレッシュアイペディアより)

  • 日隅一雄

    日隅一雄から見た司法試験司法試験

    広島県生まれ。1987年京都大学法学部卒業。産経新聞社へ入社し、記者として1992年まで勤務。1998年に弁護士登録(司法試験合格時期は未詳だが産経退社後)。日隅一雄 フレッシュアイペディアより)

519件中 131 - 140件表示

「司法試験」のニューストピックワード