414件中 31 - 40件表示
  • 阿部純二

    阿部純二から見た司法試験司法試験

    阿部 純二(あべ じゅんじ、1933年3月12日 - )は、山形県出身の刑法学者。弁護士。 東北大学名誉教授・元東北大学・東北学院大学教授、元司法試験考査委員。 木村龜二博士に師事。木村博士の「刑法総論」の増補も担当している。阿部純二 フレッシュアイペディアより)

  • 池田耕平

    池田耕平から見た司法試験司法試験

    都立日比谷高校 - 東大法学部卒業。1970年9月、司法試験合格、1971年、司法修習25期。1973年の東京地方裁判所判事補を振り出しに、1988年、法務省大臣官房参事官、司法法制調査部司法法制課長、1993年、東京地方裁判所判事、1994年、最高裁判所調査官、1998年、東京地方裁判所部総括判事を歴任。以後、佐賀地方裁判所長兼佐賀家庭裁判所長、2006年10月、東京高等裁判所部総括判事に就任。2008年11月、依願退官。池田耕平 フレッシュアイペディアより)

  • 葉玉匡美

    葉玉匡美から見た司法試験司法試験

    福岡県出身。久留米大学附設高等学校を卒業後、東京大学文科一類に進学。東大在学中は劇団で活動。本村健太郎は中高大を通してのサークルなどでの後輩1。在学中の1988年、司法試験合格。その直後から、司法試験受験予備校・東京リーガルマインドで専任講師を務め、自身が2年半の学習で試験に合格したノウハウを伝授し、多くの成果を上げた。任官のため約2年で退任。司法研修所を経て1993年に検事任官。葉玉匡美 フレッシュアイペディアより)

  • 皆川洸

    皆川洸から見た司法試験司法試験

    1972年、一橋大法学部長に就任。この間早稲田大学政治経済学部や広島大学大学院法学研究科、日本大学法学部等で教鞭をとるほか、司法試験考査委員等も歴任する。皆川洸 フレッシュアイペディアより)

  • 村上政博

    村上政博から見た司法試験司法試験

    1971年(昭和46年)司法試験合格。村上政博 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷信太郎

    熊谷信太郎から見た司法試験司法試験

    長野県松本深志高等学校を卒業。早稲田大学法学部を卒業。早稲田大学大学院法学研究科に進み民法を専攻する(指導教授は鎌田薫)。大学院在学中に司法試験に合格した。資格試験予備校「早稲田セミナー」司法試験対策講座の公式テキストである、「デバイス」シリーズの編集に初版から関わった。金融法学会、経営法曹会議会員。熊谷信太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 福田大助

    福田大助から見た司法試験司法試験

    大学受験時、現役で名古屋大学と早稲田大学に合格するが、入学せず浪人生活を経て翌年東京大学に入学。東京大学経済学部経営学科を卒業。国家公務員試験?種(経済職)に合格するも、旧・日本航空株式会社(現・日本航空インターナショナル)に入社。同社の財務部や法務部、日本興業銀行(現・みずほコーポレイト銀行)調査部に勤務しながら司法試験に合格。1990年、弁護士登録(第一東京弁護士会)。成和共同法律事務所(現・成和明哲法律事務所)に所属し、企業法務を中心に扱う。また、かつては第一東京弁護士会商法部会会員、同消費者問題研究会会員としても活動していた。弁護士活動の他にも早稲田セミナー講師も勤めていたこともあり、超短期合格を目指す「1000時間合格法」のほか、「本は読むな」、「ノートは捨てろ」、「仲間はつくるな」などの反常識成功法則を提唱していた。福田大助 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久間修

    佐久間修から見た司法試験司法試験

    日本刑法学会理事。司法試験第二次試験(2000 - 2006年度)・新司法試験考査委員。佐久間修 フレッシュアイペディアより)

  • 笑う三人姉妹

    笑う三人姉妹から見た司法試験司法試験

    松岡家長女・40歳。職業は人呼んで「慰謝料弁護士」で、自らの法律事務所を持つ。恋愛を頭脳で考えるタイプ。司法試験中の20代の頃に恋人がいた。笑う三人姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • 伊東研祐

    伊東研祐から見た司法試験司法試験

    金沢大学法学部助教授、名古屋大学大学院法学研究科教授を経て、慶應義塾大学法科大学院教授。1995年 - 2004年、司法試験考査委員(刑法)。日本刑法学会理事。伊東研祐 フレッシュアイペディアより)

414件中 31 - 40件表示

「司法試験」のニューストピックワード