414件中 41 - 50件表示
  • 任官

    任官から見た司法試験司法試験

    なお、関連用語として、「任官拒否」という用語もある。用法としては、司法試験合格者のうち、裁判官等への任官を拒否するために用いられ、その他には防衛大学校卒業者が自衛官への任官を拒否する場合にも用いられる。なお、国家公務員が異なる官庁・職種に転じる場合、転官ともいう。任官 フレッシュアイペディアより)

  • ロレンソ・スムロン

    ロレンソ・スムロンから見た司法試験司法試験

    1905年にフィリピンはリサール州のアンティポロで生まれる。フィリピン大学で法律を学び、1929年に司法試験に首席で合格する。その後、ハーバード・ロー・スクールに進み、1932年に修士号の学位を得た。ロレンソ・スムロン フレッシュアイペディアより)

  • 松岡博

    松岡博から見た司法試験司法試験

    1957年、大阪府立清水谷高等学校卒業。1961年、大阪大学法学部卒業。法学博士。専門は国際私法、国際取引法。1970年に大阪大学法学部助教授。1974年、米ハーバード・ロー・スクール客員研究員。1981年、大阪大学法学部教授。1987年、法学博士(大阪大学)。1990年、大阪大学学生部長。1992年、司法試験(第二次試験)考査委員(1999年まで)。1993年、大阪大学法学部長。1994年、大阪大学副学長。2002年、帝塚山大学法政策学部教授、大阪大学名誉教授。2003年、帝塚山大学法政策学部長。2004年、弁護士登録。2005年、帝塚山大学学長。2007年、帝塚山大学国際ビジネス法務塾塾長。松岡博 フレッシュアイペディアより)

  • 小林憲太郎

    小林憲太郎から見た司法試験司法試験

    1996年司法試験第二次試験合格。1997年東京大学法学部卒業。1999年東京大学大学院修士課程修了。指導教官は西田典之。1999年より千葉大学法経学部法学科助手、助教授。2006年現在、立教大学法学部准教授(法科大学院兼担)。小林憲太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 大山隆司

    大山隆司から見た司法試験司法試験

    1967年 - 大阪大学法学部卒業、そして司法試験合格大山隆司 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木喜久子

    鈴木喜久子から見た司法試験司法試験

    1965年4月、中央大学法学部入学。1969年3月に同学部卒業後、1980年9月に8回目の受験・女性合格者中最高齢の44歳で司法試験に合格し、司法修習(35期)。合格をメディアが取り上げ、同年12月、第31回NHK紅白歌合戦に審査員として出演する。1987年、弁護士事務所開業、1988年4月、第一東京弁護士会登録。鈴木喜久子 フレッシュアイペディアより)

  • 下森定

    下森定から見た司法試験司法試験

    1987年?1992年 司法試験第二次試験考査委員を務める。下森定 フレッシュアイペディアより)

  • 司法制度改革

    司法制度改革から見た司法試験司法試験

    司法試験合格者数の増加司法制度改革 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤道夫

    佐藤道夫から見た司法試験司法試験

    宮城県仙台市出身。仙台一高、東北大学法学部卒業。司法試験に合格。1957年検察庁入り。札幌地方検察庁検事、東京地方検察庁特別捜査部検事・同庁刑事部長・最高検察庁検事などを歴任。佐藤道夫 フレッシュアイペディアより)

  • 松浦馨

    松浦馨から見た司法試験司法試験

    日本民事訴訟法学会理事、司法試験第二次試験考査委員、法制審議会幹事、法制審議会民事訴訟法部会委員、法制審議会強制執行制度部会委員、学術審議会科学研究費分科会専門委員、名古屋弁護士会資格審査委員会委員、日本民事訴訟法学会監事、名古屋繊維取引所紛争仲介委員会委員、財団法人民事紛争処理研究基金選考委員会委員長、国際商事仲裁協会商事仲裁研究所運営委員長、日本ローエイシア友好協会顧問、財団法人民事紛争処理研究基金理事を歴任。松浦馨 フレッシュアイペディアより)

414件中 41 - 50件表示

「司法試験」のニューストピックワード