414件中 81 - 90件表示
  • 本林徹

    本林徹から見た司法試験司法試験

    1960年、大学3年で司法試験合格。本林徹 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤敏夫 (法曹)

    佐藤敏夫 (法曹)から見た司法試験司法試験

    1951年北海道大学法文学部卒。同年、司法試験合格。1954年旭川地方検察庁検事。1957年札幌地方検察庁検事。1961年東京地方検察庁検事。間もなく検察庁を退官し、東京家庭裁判所判事補を経て、1964年札幌家庭裁判所判事。その後、札幌地方裁判所判事、旭川地方裁判所判事などを経て、裁判所を退官。1969年弁護士登録。1970年札幌大学経済学部教授(~1984年)。1985年北海道弁護士連合会理事長。その後、日本弁護士連合会副会長にも就任。佐藤敏夫 (法曹) フレッシュアイペディアより)

  • 平形幸夫

    平形幸夫から見た司法試験司法試験

    高山村立高山中学校、群馬県立沼田高等学校、中央大学法学部卒業。1979年、中央大学法学部卒業後、司法試験に向け受験生活に入る。1987年、司法試験に合格。司法修習を終え、1990年に弁護士登録。都内の法律事務所に勤務した。庶民派弁護士として多くの人に親しまれたが、1992年、急死した。平形幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堤博之

    堤博之から見た司法試験司法試験

    1989年東京大学法学部卒業。大手銀行に8年在職し、司法試験を受験。早稲田セミナーに通い、仕事と勉強の両立の生活を送るが、会社が倒産。それまでの貯えと失業手当を頼りに勉強に専念し、2001年に司法試験最終合格。堤博之 フレッシュアイペディアより)

  • 論証ブロックカード

    論証ブロックカードから見た司法試験司法試験

    論証ブロックカード(ろんしょうブロックカード)とは、日本の司法試験などの法学の勉強方法の一つで、論点とよばれる法学上のポイントごとに論じる内容をカードに用意し、それの記憶・活用を容易にさせようとするものである。論証ブロックカード フレッシュアイペディアより)

  • 土本武司

    土本武司から見た司法試験司法試験

    大学在学中に司法試験に合格し、牧野英一に師事する。また渥美東洋とは、学生時代机を並べて研究した仲である。土本武司 フレッシュアイペディアより)

  • 川上拓一

    川上拓一から見た司法試験司法試験

    川上 拓一(かわかみ たくいち、1947年 - )は、日本の法学者。専門は刑事訴訟法。早稲田大学大学院法務研究科教授。元東京高等裁判所判事。元警察大学校講師。司法試験考査委員。川上拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 井戸謙一

    井戸謙一から見た司法試験司法試験

    東京大学教育学部卒業。1975(昭和50)年司法試験に合格。司法修習生を経て、1979(昭和54年)年4月9日、神戸地方裁判所に判事補として任官し、以後、甲府地方裁判所、福岡家庭裁判所小倉支部、大津地方裁判所彦根支部(判事任官)、大阪地方裁判所(大阪高等裁判所判事職務代行)、山口地方裁判所宇部支部(支部長)、京都地方裁判所、金沢地方裁判所(民事部総括)、京都地方裁判所(民事部総括)、大阪高等裁判所と転勤し、2011(平成23)年3月31日に退官。井戸謙一 フレッシュアイペディアより)

  • 田邊誠 (法学者)

    田邊誠 (法学者)から見た司法試験司法試験

    1999年 司法試験第二次試験考査委員(民事訴訟法 2005年まで)田邊誠 (法学者) フレッシュアイペディアより)

  • 塩谷安男

    塩谷安男から見た司法試験司法試験

    福岡県出身。東京都立日比谷高等学校を卒業後、一橋大学法学部に進学。日比谷高校では同期の内田樹(フランス現代思想研究、神戸女学院大学教授)、橋本昇二(弁護士、元東京高等裁判所判事)らと交流があった。1975年(昭和50年)3月に一橋大学を卒業後、同年10月に司法試験に合格する。1978年(昭和53年)4月には 東京地方検察庁にて検事任官。福岡地方検察庁検事等を経て、1985年法務省法務総合研究所教官。1989年(平成元年)3月に検事退官する。塩谷安男 フレッシュアイペディアより)

414件中 81 - 90件表示

「司法試験」のニューストピックワード