前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示
  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    ドラマ「北の国から'87」でれいちゃんと雨宿りをし、ズボンを脱ごうとした時に話しかけられ、焦りを3文字で表現する吉岡秀隆博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ ぼくの伯父さん

    男はつらいよ ぼくの伯父さんから見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    諏訪満男:吉岡秀隆(日刊スポーツ映画大賞助演男優賞受賞)男はつらいよ ぼくの伯父さん フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    第42作以降の4作品は、寅次郎の相手となる通常のマドンナに加え、さくらの息子満男(吉岡秀隆)が思いを寄せる泉(後藤久美子)がマドンナとして登場するようになり、寅次郎が満男のコーチ役にまわる場面が多くなっている。渥美が病気になり快活な演技ができなくなったため、満男を主役にしたサブストーリーを作成、満男の恋の相手が必要になったため、当初は予定されてなかった泉が登場することとなる。山田監督の話によれば第49作で泉と満男を結婚させようと考えていたらしいが、渥美の死去により幻になった(『紅の花』で泉の結婚式を妨害し、結婚式を中断させたのは結婚への伏線であったとも考えられる)。男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 大江戸捜査網

    大江戸捜査網から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    第113話「邪魔者を殺せ!」亀石征一郎、吉岡秀隆(子役)、霧乃麻耶(子役)、藤岡重慶、田中浩、松木路子、小沢紗季子、天野美保子、高杉玄、中平哲仔、高松政雄、霧乃麻耶、大宮幸悦、高橋義治、吉中正一、森岡隆見、井口義亮、甲斐武大江戸捜査網 フレッシュアイペディアより)

  • 第31回日本アカデミー賞

    第31回日本アカデミー賞から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    吉岡秀隆 (ALWAYS 続・三丁目の夕日)第31回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜

    最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    2008年3月10日『3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』から始まった「シリーズ激動の昭和」の第三弾である。実在する人物、戦場への召集令状の配達人、西邑仁平氏を吉岡秀隆が演じた。この作品は同年、ギャラクシー賞で選奨に選ばれた。最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田晴彦

    藤田晴彦から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    1994年、東宝・フジテレビ合作映画『ラストソング』(監督:杉田成道/脚本:野沢尚) で、ケンボー役として、本木雅弘、安田成美、吉岡秀隆らと共演。藤田晴彦 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽は死んじゃいない

    太陽は死んじゃいないから見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    M-9『光あるうちに行け』は吉岡秀隆への提供曲のセルフカバー。太陽は死んじゃいない フレッシュアイペディアより)

  • 富岡涼

    富岡涼から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    北海道出身。小学校2年生の時に、テアトルアカデミーの新聞広告を見て、自ら応募したという。テアトルアカデミーは2005年中に退団、その後は『Dr.コトー診療所』で共演した吉岡秀隆と同じOffice Bowに所属していたが、2009年中に日本タレント名鑑から情報が削除された。富岡涼 フレッシュアイペディアより)

  • 第28回日本アカデミー賞

    第28回日本アカデミー賞から見た吉岡秀隆吉岡秀隆

    吉岡秀隆(隠し剣 鬼の爪)第28回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示

「吉岡秀隆」のニューストピックワード