491件中 41 - 50件表示
  • スター千一夜

    スター千一夜から見た吉永小百合吉永小百合

    最多出演者は歴代司会者にも名を連ねる吉永小百合の90回。以後、王貞治(72回)、坂本九・浅丘ルリ子(ともに58回)と続く。スター千一夜 フレッシュアイペディアより)

  • アイドル

    アイドルから見た吉永小百合吉永小百合

    テレビが普及していない時代における主力産業が映画だったことから、スターの大半は映画俳優であり、特に加山雄三、吉永小百合、浜田光夫らは「青春スター」と呼ばれた(東映ニューフェイスも参照)。女性においては美空ひばりや吉永小百合らの時代であり、そのひばりに江利チエミ、雪村いづみを加えた「三人娘」、あるいは、中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりから成る「スパーク3人娘」らが人気を博した。アイドル フレッシュアイペディアより)

  • 湯村温泉 (兵庫県)

    湯村温泉 (兵庫県)から見た吉永小百合吉永小百合

    平安時代(848年)開湯という歴史ある山陰の山峡にある閑静な湯治湯。「湯けむりの郷」と称し、また1981年のNHKドラマ「夢千代日記」(吉永小百合主演)のロケ地としてその風情が全国に知られるようになり、以来「夢千代の里」とも称する。湯村温泉 (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 早坂暁

    早坂暁から見た吉永小百合吉永小百合

    脚本の仕上がりが遅いことで有名である。しかしその脚本は完璧といわれ、たとえば吉永小百合は「『夢千代日記』のスタジオでみんなで原稿を待っていると、早坂さんの手書きの原稿がファックスで1枚ずつ送られてくるのですが、その内容は宝石のように素晴らしく輝いているのです」と話している。また、多くの制作陣が脚本の遅さに、「まいった、早坂さんにはひどいめにあった、と閉口するものの、気がつけばまた早坂さんに依頼してしまうんです。そして、芸術祭などの出品作品を見ると、その早坂さんの作品がずらっと並ぶのです」と証言している。早坂暁 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た吉永小百合吉永小百合

    2013年1月1日の朝に放送。石原裕次郎、坂本九、美空ひばり、丹波哲郎、森繁久彌、嵐寛寿郎、渥美清・倍賞千恵子(2人でゲスト出演した回)、高倉健・吉永小百合(2人でゲスト出演した回)、長谷川一夫の出演回をほぼノーカットで放送した。石原裕次郎の出演回のVTRは妻石原まき子が保存していた映像を放送した。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 完全走破!日本縦断2002キロ高速道路の旅

    完全走破!日本縦断2002キロ高速道路の旅から見た吉永小百合吉永小百合

    いつでも夢を(橋幸夫・吉永小百合):村田JCT - 宮城県・福島県県界付近完全走破!日本縦断2002キロ高速道路の旅 フレッシュアイペディアより)

  • 市川崑

    市川崑から見た吉永小百合吉永小百合

    2008年(平成20年)3月30日、お別れの会が成城の東宝撮影所第9ステージで開かれ、映画関係者や俳優ら850人が参列した。石坂浩二、岸惠子、吉永小百合、山田洋次ら18人が発起人となり、石坂・岸が弔辞を読んだ。その他、松岡功、高井英幸、角川春樹、角川歴彦、日枝久、黒鉄ヒロシ、篠田正浩、三谷幸喜、谷川俊太郎、西岡善信、原正人、和田誠、野上照代、浅丘ルリ子、佐久間良子、富司純子、島田陽子、浅野ゆう子、鈴木京香、松嶋菜々子、野田秀樹、岩城滉一、長塚京三、草笛光子、中村メイコ、藤村志保、萬田久子、中井貴惠、風吹ジュン、岸部一徳、うじきつよし、石橋蓮司、横山通乃、三条美紀、佐々木すみ江、岡本信人、渡辺篤史、尾藤イサオ、石倉三郎、清水紘治、辻萬長、三谷昇、大滝秀治、神山繁、加藤武、林隆三、杉葉子、中村敦夫、役所広司、あおい輝彦、中井貴一、豊川悦司、司葉子らが参列した。市川崑 フレッシュアイペディアより)

  • 東西南北音頭

    東西南北音頭から見た吉永小百合吉永小百合

    橋はビクター時代、吉永小百合、三沢あけみ、藤本二三代、金沢明子、山中みゆき、西川峰子、古都清乃らの多くの女性歌手とデュエットしたが、三沢は吉永についで曲が多い。東西南北音頭 フレッシュアイペディアより)

  • 吉永さゆり

    吉永さゆりから見た吉永小百合吉永小百合

    吉永さゆり フレッシュアイペディアより)

  • サユリスト

    サユリストから見た吉永小百合吉永小百合

    サユリスト フレッシュアイペディアより)

491件中 41 - 50件表示

「吉永小百合」のニューストピックワード