356件中 81 - 90件表示
  • 癒されBar若本

    癒されBar若本から見た吉永小百合吉永小百合

    若本の渋い言葉からはじまる。吉永小百合ネタが非常に多い。癒されBar若本 フレッシュアイペディアより)

  • 坂東正男

    坂東正男から見た吉永小百合吉永小百合

    昭和27年(1952年)、成瀬巳喜男監督・高峰秀子主演の『稲妻』で、スチルの撮影チームのリーダーに抜擢され、その後、日活に引き抜かれて移籍し、石原裕次郎主演の『俺は待ってるぜ』、小林旭主演の「渡り鳥」シリーズ、「あいつ」シリーズなどを担当。その他、宍戸錠主演の『殺しの烙印』(鈴木清順監督)といった話題作や、吉永小百合主演の『青春の風』なども担当し、優秀な撮影チームを率いて活躍した。とくに、小林旭、宍戸錠の作品が多く、中平康、西村昭五郎、鈴木清順監督の作品を多く手がける。また、『キネマ旬報』や『サンデー毎日』などのコンテストの受賞歴も多数に及ぶ。日活の衰退とともに昭和45年(1970年)引退。坂東正男 フレッシュアイペディアより)

  • 夫婦学校

    夫婦学校から見た吉永小百合吉永小百合

    長い長い夜の話(吉永小百合、近藤正臣)夫婦学校 フレッシュアイペディアより)

  • 湯村温泉 (兵庫県)

    湯村温泉 (兵庫県)から見た吉永小百合吉永小百合

    ふれあい手形散歩道 - 春来川沿いの遊歩道の石垣に、来訪した吉永小百合をはじめとする芸能人や文化人の手形が残されている。湯村温泉 (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 焼け跡世代

    焼け跡世代から見た吉永小百合吉永小百合

    久米宏・関口宏・筑紫哲也・徳光和夫・鳥越俊太郎・みのもんたなどが司会者・アナウンサーとして活躍した。美空ひばり・吉永小百合など20世紀後半を代表する大女優・歌手が活躍した。焼け跡世代 フレッシュアイペディアより)

  • 愛の讃歌

    愛の讃歌から見た吉永小百合吉永小百合

    吉永小百合 - 『吉永小百合 愛を歌う』収録愛の讃歌 フレッシュアイペディアより)

  • 吉永小百合ショー

    吉永小百合ショーから見た吉永小百合吉永小百合

    『吉永小百合ショー』(よしながさゆりショー)は、1966年10月1日から同年11月26日まで日本テレビ系列局で放送された音楽番組で、吉永小百合の冠番組。全9回。武田薬品工業の一社提供。放送時間は毎週土曜 21時00分 - 21時30分 (JST) 。吉永小百合ショー フレッシュアイペディアより)

  • 坊城俊民

    坊城俊民から見た吉永小百合吉永小百合

    1970年(昭和45年)1月17日、銀座の「マキシム・ド・パリ」にて三島夫妻と晩餐。1970年(昭和45年)2月27日から4月3日にかけて、フジテレビ(当時、末弟・坊城俊周が勤務していた)で『春の雪』がドラマ化(主演は吉永小百合と市川海老蔵(現:市川團十郎))。その際三島の要望により時代考証を担当した。坊城俊民 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉津温泉

    温泉津温泉から見た吉永小百合吉永小百合

    1974年公開の松竹映画 『 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ 』(第13話、吉永小百合)の舞台となった。温泉津温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た吉永小百合吉永小百合

    詩・福田須磨子、下田秀枝、筒井茅乃、香月クニ子、朗読 吉永小百合『第二楽章 長崎から』1999長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

356件中 81 - 90件表示

「吉永小百合」のニューストピックワード