前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示
  • 関西独立リーグ

    関西独立リーグから見た吉田えり吉田 えり

    2008年11月に紀州レンジャーズも含めた形でトライアウトを行い、その結果を基に11月16日にドラフト会議で各球団が希望選手を指名した。女性も受験可能で、神戸9クルーズが当時川崎北高2年の吉田えりを指名した。関西独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫ブルーサンダーズ

    兵庫ブルーサンダーズから見た吉田えり吉田 えり

    2月7日、春季キャンプをキッピースタジアムで開始する。3月4日、同球場で履正社医療スポーツ専門学校を相手にチーム結成後初の対外試合を行い9-1で勝利した。4月11日から5月までの間、米独立リーグ挑戦中で元神戸9クルーズ選手の吉田えりを練習生として受け入れた。4月12日に関西独立リーグ参入後初の公式戦、スプリングカップ・ソウル・ヘチ戦(キッピースタジアム)を戦い、翌日に行われた2戦目の神戸サンズ戦(紀三井寺)で初勝利をあげた。兵庫ブルーサンダーズ フレッシュアイペディアより)

  • ナックル姫

    ナックル姫から見た吉田えり吉田 えり

    ナックル姫 フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンベースボールリーグ

    ゴールデンベースボールリーグから見た吉田えり吉田 えり

    吉田えり(チコ・アウトローズ、2010・マウイ・イカイカ、2011)ゴールデンベースボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 増田里絵

    増田里絵から見た吉田えり吉田 えり

    小さい頃から野球が好きで、阪神タイガース鳥谷敬内野手に憧れ地元で草野球を始める。硬式野球への憧れから野球経験3ヶ月で女子プロ野球のトライアウトを受験するも不合格。それでも諦めきれず、関西独立リーグに加盟していた明石レッドソルジャーズの試合を見に行った際に、選手の家族らを通して北川公一監督に硬式野球への思いを伝え、練習生としてチームに入団することが許された。当時勤めていた会社を辞め、23歳にして本格的に野球を始めた。2010年9月12日、支配下登録され、吉田えりに続く2人目の男性と同一チームでプレーする女性プロ野球選手となった。増田里絵 フレッシュアイペディアより)

  • サムライ サンディエゴ

    サムライ サンディエゴから見た吉田えり吉田 えり

    サムライ・サンディエゴは、主にアメリカ国内の大学に留学している日本人留学生選手、日本の独立リーグ、大学野球リーグ、高校野球出身の選手などから構成され、毎シーズン約25名が所属する。2011年は元サンディエゴパドレスの大塚晶則氏が特別投手コーチを務め、女性野球選手で「ナックル姫」の愛称をもつ吉田えり投手、元東京ヤクルトスワローズの塚本浩二投手らが所属した。チームのGeneral Managerを米国在住の空手家チェイス・ヤマウチが務めることでも各界から注目を浴びている。サムライ サンディエゴ フレッシュアイペディアより)

  • チコ・アウトローズ

    チコ・アウトローズから見た吉田えり吉田 えり

    2010年4月、日本人女子プロ野球選手の吉田えりが入団し話題となった。チコ・アウトローズ フレッシュアイペディアより)

  • チコ (カリフォルニア州)

    チコ (カリフォルニア州)から見た吉田えり吉田 えり

    日本人の吉田えりが2010年に入団し、注目を集める。チコ (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • フルタの方程式

    フルタの方程式から見た吉田えり吉田 えり

    古田と星野による対談。これまで語らなかった北京五輪での真実を直撃した。また、女性初のプロ野球選手吉田えり投手との対決も行った。フルタの方程式 フレッシュアイペディアより)

  • 西多摩倶楽部

    西多摩倶楽部から見た吉田えり吉田 えり

    吉田えり(投手) - 退団後、2009年に独立リーグ・神戸9クルーズに入団西多摩倶楽部 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示

「吉田えり」のニューストピックワード