23件中 11 - 20件表示
  • サムライ サンディエゴ

    サムライ サンディエゴから見た吉田えり吉田 えり

    2011年は元サンディエゴパドレスの大塚晶則氏が特別投手コーチを務め、女性野球選手で「ナックル姫」の愛称をもつ吉田えり投手、元東京ヤクルトスワローズの塚本浩二投手らが所属した。サムライ サンディエゴ フレッシュアイペディアより)

  • 1992年のスポーツ

    1992年のスポーツから見た吉田えり吉田 えり

    1月17日 - 吉田えり(神奈川県、野球)1992年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 中田良弘

    中田良弘から見た吉田えり吉田 えり

    その後はサンテレビジョン・ABCラジオ(2010年からはテレビも)野球解説者、デイリースポーツ野球評論家を務める。プロ野球マスターズリーグにの発足時から参加し、大阪ロマンズに投手として所属した。9月、関西独立リーグの神戸9クルーズの監督に就任。女子初のプロ野球選手、吉田えりの獲得を球団に働きかけた。シーズン前期、チームを2位に導いたが、球団との間に意見の対立があり、後期開幕直後の7月29日に監督を解任された。これは経営難の球団側がイベントなどに選手を参加させてスポンサーを確保しようとしたのに対し、中田はNPBへ選手を送り込むために練習を優先する方針であったため。中田良弘 フレッシュアイペディアより)

  • レッドビッキーズ

    レッドビッキーズから見た吉田えり吉田 えり

    ハナコの祖父で接骨院を営む。両親のいないハナコを育て上げた。もっとも彼によると、「わしが養われた」とのことである。夢はハナコを女性初のプロ野球選手にすること。なお、現在は日本野球機構の規約が改正されて女性の入団が可能になっているが、2009年7月現在まで入団した女性はいない。女性のプロ野球選手自体は1950年-1951年に日本で女子プロ野球(日本女子野球連盟主催によるリーグ戦)が行われているなど、何名か存在する。詳しくは「日本女子野球連盟」、「鈴木慶子」および「吉田えり」を参照のこと。レッドビッキーズ フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球ストライキ

    プロ野球ストライキから見た吉田えり吉田 えり

    2009年7月29日、選手の育成方針を巡って神戸の中田良弘監督と広田和代社長が対立し、広田社長は中田監督を解任した。中田監督の方針を支持する選手からは解任に対する反発が起きる。解任の翌日にはチーム唯一の女子選手である吉田えりが一時退団を発表。31日の紀州レンジャーズ戦では選手4人が出場を拒否した。出場できる野手が8人(リーグは指名打者制を採用)となったため、コーチから監督代行となった村上眞一が急遽指名打者として出場することで、試合は無事に開催された。プロ野球ストライキ フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンベースボールリーグ

    ゴールデンベースボールリーグから見た吉田えり吉田 えり

    吉田えり(チコ・アウトローズ、2010・マウイ・イカイカ、2011)ゴールデンベースボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • チコ (カリフォルニア州)

    チコ (カリフォルニア州)から見た吉田えり吉田 えり

    日本人の吉田えりが2010年に入団し、注目を集める。チコ (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勝広

    中村勝広から見た吉田えり吉田 えり

    オリックスで契約金ゼロ枠を廃止した際に苦言を呈したが、独立リーグについても否定的な考えを持つ代表的な野球関係者の一人である。関西独立リーグの神戸9クルーズに所属していた吉田えりについて、2009年のリーグ開幕戦で登板した際に「万が一のことを考えると怖いし、バッターもやりにくい。話題をつくる狙いは分からないではないが、いかがなものか」と述べていた。中村がフロントにいた期間にオリックスはドラフト会議で四国・九州アイランドリーグから梶本達哉(2007年育成1位)と西川雅人(2008年5位)を指名し、いずれも入団している。中村勝広 フレッシュアイペディアより)

  • ナックルボール

    ナックルボールから見た吉田えり吉田 えり

    に発足した関西独立リーグに所属する神戸9クルーズは11月のドラフトでナックルボーラーの女性投手、吉田えりを指名して注目を集めた。ナックルボール フレッシュアイペディアより)

  • 荒井蛍

    荒井蛍から見た吉田えり吉田 えり

    吉田えりと生年月日が同じである。荒井蛍 フレッシュアイペディアより)

23件中 11 - 20件表示

「吉田えり」のニューストピックワード