33件中 21 - 30件表示
  • プロ野球ストライキ

    プロ野球ストライキから見た吉田えり吉田えり

    7月29日、選手の育成方針を巡って神戸の中田良弘監督と広田和代社長が対立し、広田社長は中田監督を解任した。中田監督の方針を支持する選手からは解任に対する反発が起きる。解任の翌日にはチーム唯一の女子選手である吉田えりが一時退団を発表。31日の紀州レンジャーズ戦では選手4人が出場を拒否した。出場できる野手が8人(リーグは指名打者制を採用)となったため、コーチから監督代行となった村上眞一が急遽指名打者として出場することで、試合は無事に開催された。プロ野球ストライキ フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県立川崎北高等学校

    神奈川県立川崎北高等学校から見た吉田えり吉田えり

    吉田えり(女子野球選手)神奈川県立川崎北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • ナックルボール

    ナックルボールから見た吉田えり吉田えり

    に発足した関西独立リーグに所属する神戸9クルーズは11月のドラフトでナックルボーラーの女性投手、吉田えりを指名して注目を集めた。ナックルボール フレッシュアイペディアより)

  • 中村勝広

    中村勝広から見た吉田えり吉田えり

    契約金ゼロ枠の否定など、シビアな野球観を持っている。関西独立リーグの神戸9クルーズに所属していた吉田えりについて、2009年のリーグ開幕戦で登板した際に「万が一のことを考えると怖いし、バッターもやりにくい。話題をつくる狙いは分からないではないが、いかがなものか」と述べた。中村勝広 フレッシュアイペディアより)

  • 剛球少女

    剛球少女から見た吉田えり吉田えり

    実業之日本社発行の『週刊漫画サンデー』に2002年1月8日・15日合併号から2003年10月7日号まで連載された。全88話。単行本は2002年から2004年にかけて全8巻が刊行された。ナックルボールを決め球とし男子選手と共にプレーする女子選手という点で本作主人公と共通点を持つ吉田えり投手が注目を浴びた2009年、コンビニコミック版全4巻が刊行された。なお、単行本の表紙などにおいて「剛球少女」のタイトルの横にやや小さい字体で「甲子園に賭けた夢」との表記があるため、本作が「剛球少女 甲子園に賭けた夢」と紹介される場合があるが、単行本奥付の書名や実業之日本社サイトのコミックス詳細ページの記載は単に「剛球少女」となっているため、本項では「剛球少女」を本作のタイトルとして扱う。剛球少女 フレッシュアイペディアより)

  • 赤穂市

    赤穂市から見た吉田えり吉田えり

    増田里絵(兵庫県姫路市出身。県立赤穂高等学校卒。吉田えりに続き、日本で2人目(男性と同一チームでプレーする)の、女子プロ野球選手(内野手)。)赤穂市 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の野球

    2012年の野球から見た吉田えり吉田えり

    5月3日 - 【KANDOK】兵庫ブルーサンダーズの吉田えりが対紀州レンジャーズ戦に先発し、5回を1失点に抑えて勝利を挙げ、リーグ初の女性勝利投手となった2012年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1992年のスポーツ

    1992年のスポーツから見た吉田えり吉田えり

    1月17日 - 吉田えり(神奈川県、野球)1992年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 1992年の日本

    1992年の日本から見た吉田えり吉田えり

    1月17日 - 吉田えり、女子野球選手(神戸9クルーズ)1992年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • パシフィック・アソシエーション

    パシフィック・アソシエーションから見た吉田えり吉田えり

    吉田えり(2013年、マウイ・イカイカ)パシフィック・アソシエーション フレッシュアイペディアより)

33件中 21 - 30件表示

「吉田えり」のニューストピックワード