660件中 91 - 100件表示
  • 浅田美代子

    浅田美代子から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1975年(昭和50年)「なつかしき海の歌」(TBS)での共演の頃からフォークシンガーの吉田拓郎との噂が流れ、1977年(昭和52年)7月に吉田拓郎と結婚。芸能界を引退し主婦業に専念する。しかし1983年(昭和58年)に協議離婚が成立。以降、芸能活動を再開し数多くのドラマや映画に出演。特に『釣りバカ日誌』での2代目・浜崎みち子役は有名である。浅田美代子 フレッシュアイペディアより)

  • Hawaiian Rhapsody

    Hawaiian Rhapsodyから見た吉田拓郎吉田拓郎

    『Hawaiian Rhapsody』(ハワイアン・ラプソディ)は、1998年10月31日に吉田拓郎がリリースしたオリジナル・アルバムである。Hawaiian Rhapsody フレッシュアイペディアより)

  • 1975年の音楽

    1975年の音楽から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1974年の「襟裳岬」/森進一(作曲吉田拓郎)に続き、「シクラメンのかほり」/布施明(作詞/作曲小椋佳)と歌謡曲とフォークのコラボレーションが活発化する。1975年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 流星 (吉田拓郎の曲)

    流星 (吉田拓郎の曲)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    「流星」(りゅうせい)は、吉田拓郎のシングル。1979年5月5日発売。発売元はフォーライフ・レコード(現・フォーライフミュージックエンタテイメント)。流星 (吉田拓郎の曲) フレッシュアイペディアより)

  • いつか街で会ったなら

    いつか街で会ったならから見た吉田拓郎吉田拓郎

    作詞:喜多条忠、作曲:吉田拓郎、編曲:大柿隆いつか街で会ったなら フレッシュアイペディアより)

  • THE ALFEE

    THE ALFEEから見た吉田拓郎吉田拓郎

    1981年、ディスコ調に乗せてビートルズの曲のサビ部分をメドレーで繋ぐ「ショッキング・ビートルズ〜スターズ・オン45」(Stars on 45)などのアーティストのメドレー物の世界的流行を受け、『吉田拓郎のオールナイトニッポン』の番組企画で、吉田拓郎のメドレー曲をアルフィーが制作。これが思わぬ反響を呼び、アルフィーの名を伏せ、覆面バンド・ビートボーイズ(BEAT BOYS、1988年以降はBE∀T BOYS)名で「スターズ☆オン23 吉田拓郎(後に『ショック!! TAKURO 23』と改名。CDはこの名前で発売された。現在は廃盤)」としてレコード発売。ビートボーイズとは、ビートルズとビーチボーイズから由来する。歌っているのは誰か? とクイズを出したが、殆どの葉書がアルフィーとの答えだった。この正解発表時に正体を伏せたまま(坂崎がじょんのれん、高見沢がポール・マッカーサー、桜井が祥寺張扇(じょうじ・はりせん)と名乗った)『吉田拓郎のオールナイトニッポン』に覆面を被り乱入した。そのレコードは本人たちの意に反してアルフィー本体の過去最高レコード売り上げ枚数を超えて売れた。THE ALFEE フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のラジオ (日本)

    2008年のラジオ (日本)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    歌手の吉田拓郎が、ニッポン放送の特別番組「吉田拓郎 残暑お見舞い申し上げます」で復帰。2008年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 月夜のカヌー

    月夜のカヌーから見た吉田拓郎吉田拓郎

    『月夜のカヌー』(つきよのかぬー)は、2003年3月26日に吉田拓郎がリリースしたオリジナル・アルバムである。発売元はインペリアルレコード(テイチクエンタテインメント)。月夜のカヌー フレッシュアイペディアより)

  • 午後の天気

    午後の天気から見た吉田拓郎吉田拓郎

    『午後の天気』(ごごのてんき)は、吉田拓郎の通算31枚目のスタジオアルバム。2012年6月20日にavex traxから発売された。66歳の時の作品、2010年代最初のスタジオアルバムである。午後の天気 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の音楽

    2009年の音楽から見た吉田拓郎吉田拓郎

    2月9日 - 吉田拓郎が6月から7月にかけて行われる全国ツアーをもって、全国規模でのライブツアーの開催を終了することを発表。2009年の音楽 フレッシュアイペディアより)

660件中 91 - 100件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード