660件中 101 - 110件表示
  • キャロル (バンド)

    キャロル (バンド)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1972年4月、矢沢永吉が川崎駅近くのイトウ楽器店に自ら書いた貼り紙で募集をかけ、同年6月結成される。貼り紙の文句は、「ビートルズとロックンロール好きなヤツ、求ム!」だった。当時はフォークがメジャーシーンに浮上しはじめディスコはバタバタ倒れて、ロックンロールを演奏できる場所がなくなっていった時期だった。ジョニー大倉が矢沢に電話して京急川崎駅で待ち合わせたが、矢沢は当時吉田拓郎みたいな肩まで伸びた長い髪で、ジョニーのリーゼントを笑ったという。近くの喫茶店で2?3時間話をしたが、その頃から矢沢は「ビッグになるために俺は広島から出て来た」と言っていたという。キャロル (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • ニューミュージック

    ニューミュージックから見た吉田拓郎吉田拓郎

    1970年代に唯一の"ニューミュージック評論家"と称していた富沢一誠は、単純に「ニューミュージックは日本のフォークとロックの総称」と論じている。詳しく説明した物では「ニューミュージックという言葉が使われ始めた頃、この言葉にはふたつの意味があった。ひとつは荒井由実、ティン・パン・アレーなど新しいタイプのアーティストが出現したことで、それまでのフォーク、ロックという言葉ではくくりきれなくなったので、それらに対して"新しい音楽"ということで"ニューミュージック"という言葉が使われ始めたこと。そしてもうひとつは吉田拓郎、井上陽水のフォークから、新しく出現した荒井由実、ティン・パン・アレーまでの全部をひっくるめて便宜的に言う"ニューミュージック"。(中略)日本のフォークとロック(ロックの一部を除く)を総称して"ニューミュージック"と呼ぶ後者の意味での使い方をしたのはぼくが最初」などと述べている。ニューミュージック フレッシュアイペディアより)

  • 井上慎二郎

    井上慎二郎から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1998年-2000年 吉田拓郎のライブサポートを務める。『LOVE LOVEあいしてる』にギター/コーラスでレギュラー出演。井上慎二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木茂 (ギタリスト)

    鈴木茂 (ギタリスト)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    吉田拓郎「大いなる人」 (1977年), 「Rolling 30」 (1978年), 「Takuro Tour 79 (2枚組+Sg)」 (1979年), 「TOUR 1979 Vol. 2落陽」 (1979年), 「無人島で…。」 (1981年), 「'85 One Last Night inつま恋」 (1985年), 「ひまわり」 (1989年), 「176.5」 (1990年), 「こんにちは」 (2001年)鈴木茂 (ギタリスト) フレッシュアイペディアより)

  • 浜口庫之助

    浜口庫之助から見た吉田拓郎吉田拓郎

    夜霧よ今夜も有難う(歌:石原裕次郎(1967年)、吉田拓郎(1977年))浜口庫之助 フレッシュアイペディアより)

  • 長渕剛

    長渕剛から見た吉田拓郎吉田拓郎

    8月、当時アイドル歌手だった石野真子と結婚。ニッポン放送『オールナイトニッポン』で意気投合したことがきっかけとなり結婚した。ハワイでの結婚式の仲人は、自ら恩師とする吉田拓郎と浅田美代子夫妻(当時)だった。長渕剛 フレッシュアイペディアより)

  • 心の破片

    心の破片から見た吉田拓郎吉田拓郎

    「心の破片」(こころのかけら)は、吉田拓郎のシングルである。1999年5月26日発売。発売元はフォーライフレコード。心の破片 フレッシュアイペディアより)

  • 安井かずみ

    安井かずみから見た吉田拓郎吉田拓郎

    1970年代 - 川口浩が経営するプール付きマンション「川口アパートメント」に入居、親友加賀まりこ、野際陽子、コシノジュンコ、かまやつひろし、吉田拓郎、金子国義や当時のトップモデルなど多くの業界人が集った。豪快な車の運転も有名で、酔っ払ってフェラーリをぶつけ「いいの、次はペダルカーに乗るから」と言ったという逸話もある。安井かずみ フレッシュアイペディアより)

  • あゝ我が良き友よ

    あゝ我が良き友よから見た吉田拓郎吉田拓郎

    大ヒットになった吉田拓郎作の我が良き友よを筆頭に、加藤和彦、井上陽水、日高富明、遠藤賢司、大滝詠一、細野晴臣、りりィなどが曲提供したアルバムあゝ我が良き友よ フレッシュアイペディアより)

  • サマルカンド・ブルー

    サマルカンド・ブルーから見た吉田拓郎吉田拓郎

    『サマルカンド・ブルー』(SAMARKAND BLUE)は、1986年9月5日に吉田拓郎がリリースしたオリジナル・アルバムである。サマルカンド・ブルー フレッシュアイペディアより)

660件中 101 - 110件表示