537件中 41 - 50件表示
  • 沿志奏逢

    沿志奏逢から見た吉田拓郎吉田拓郎

    歌い出しが「この星が 何処へ行こうとしてるのか」で始まれば、それは浜田省吾の『僕と彼女と週末に』(以下Aと略す。)であり、「これこそと 信じれるものが」で始まれば、それは吉田拓郎の『イメージの詩』(以下Bと略す。)である。沿志奏逢 フレッシュアイペディアより)

  • FOLK SONGS

    FOLK SONGSから見た吉田拓郎吉田拓郎

    夏休み(吉田拓郎)/メロン記念日FOLK SONGS フレッシュアイペディアより)

  • 今日までそして明日から (よしだたくろうの曲)

    今日までそして明日から (よしだたくろうの曲)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    「今日までそして明日から」(きょうまでそしてあしたから)は、よしだたくろう(現・吉田拓郎)のシングル。1971年7月21日発売。発売元はCBSソニー(現・ソニー・ミュージックエンタテインメント)。今日までそして明日から (よしだたくろうの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ラムジ (歌手)

    ラムジ (歌手)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    98年バンダイ・ミュージックエンタテインメントを離れ、98年から00年まで吉田拓郎のライブサポートを務める。ラムジ (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 今日は一日○○三昧

    今日は一日○○三昧から見た吉田拓郎吉田拓郎

    吉田拓郎本人は番組には出演せず(本放送の冒頭にて、番組への出演交渉を行ったが断られた旨の説明があった)。今日は一日○○三昧 フレッシュアイペディアより)

  • 19XX (テレビ番組)

    19XX (テレビ番組)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    ペニーレインでバーボン / 吉田拓郎19XX (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 若子内悦郎

    若子内悦郎から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1975年に解散後は、ヴォーカリスト、スタジオミュージシャンとして活動。郷ひろみ、谷村新司、浜田省吾、CHAGE and ASKA、吉田拓郎、松田聖子、KinKi Kids等、多くのアーティストのレコーディングやコンサートのサポートを行っている。若子内悦郎 フレッシュアイペディアより)

  • Art of Loving

    Art of Lovingから見た吉田拓郎吉田拓郎

    過去に「シンシア」(1974年7月1日)という楽曲を製作したこともある吉田拓郎から楽曲提供を受けた(M-2「黒い瞳」)。楽曲提供はこのアルバムが初めてである(「結婚しようよ」を1974年7月21日発売の9thアルバム『夏の感情』でカヴァーしたことはある)。Art of Loving フレッシュアイペディアより)

  • 夏の感情 (アルバム)

    夏の感情 (アルバム)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    A面は2曲目と5曲目を除き、有馬三恵子・筒美京平コンビによるオリジナル楽曲(それも上掲の2枚のシングル)。A面の残り2曲とB面(M-7〜12)は恒例の洋楽ポップスのカヴァーでなく、邦楽のフォークソングのカヴァーが収録されている(このうちA面の残り2曲は筒美作品)。当時、大活躍していた男性シンガーソングライターの曲も採り上げている(よしだたくろう、井上陽水、チューリップ)。夏の感情 (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • Mako Pack -Premium-

    Mako Pack -Premium-から見た吉田拓郎吉田拓郎

    封入物としては他に、デビュー時に業界内外に配布された宣伝パンフレットがある。こちらには、簡略な石野のプロフィール、デビュー曲「狼なんか怖くない」の作詞者・阿久悠と作曲者・吉田拓郎のコメントなどが記載されている。Mako Pack -Premium- フレッシュアイペディアより)

537件中 41 - 50件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード