537件中 51 - 60件表示
  • メランコリー (梓みちよの曲)

    メランコリー (梓みちよの曲)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    のちに作曲者・吉田拓郎が1977年4月21日にアルバム『ぷらいべえと』でセルフカバー。ほか1999年には研ナオコもアルバムでカバーした。メランコリー (梓みちよの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 東京メルヘン

    東京メルヘンから見た吉田拓郎吉田拓郎

    作詞は5枚目のシングル「学生通り」(1976年)以来3作連投の松本隆、作曲はシングル初参加の吉田拓郎、編曲は同じく初参加の石川鷹彦である。松本の連投は「走れ風のように」まで6作続く。リリースナンバーはN-9、定価600円。東京メルヘン フレッシュアイペディアより)

  • 襟裳岬 (森進一の曲)

    襟裳岬 (森進一の曲)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    作詞は岡本おさみ、作曲は吉田拓郎というフォーク全盛期を代表する黄金コンビによる作品である。厳しい冬の襟裳岬に生きる人々の温もりを歌った曲である。襟裳岬 (森進一の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 井上慎二郎

    井上慎二郎から見た吉田拓郎吉田拓郎

    98年〜00年 吉田拓郎のライブサポートを務める。『LOVE LOVEあいしてる』にギター/コーラスでレギュラー出演。井上慎二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 心の破片

    心の破片から見た吉田拓郎吉田拓郎

    「心の破片」(こころのかけら)は、吉田拓郎のシングルである。1999年5月26日発売。発売元はフォーライフレコード。心の破片 フレッシュアイペディアより)

  • 全部だきしめて/青の時代

    全部だきしめて/青の時代から見た吉田拓郎吉田拓郎

    「全部だきしめて」は数々のヒット曲を生み出した作詞家・康珍化の作詞、吉田拓郎の作曲で話題になった。全部だきしめて/青の時代 フレッシュアイペディアより)

  • 愛奴

    愛奴から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1974年に広島フォーク村の先輩である吉田拓郎の全国ツアーに1年間・17ヶ所をバックバンドとして参加した。それまでアマチュア・バンドで活躍してきただけだったが、いきなり超満員のホールで数千人を前に演奏することになる。同年7月発売のよしだたくろう・かまやつひろしのシングル「シンシア」のB面「竜飛崎」は愛奴の演奏である。しかし、愛奴のメンバーの演奏技術は決して高くなく、特にドラムだった浜田省吾は自分の力量に限界を感じ始める。愛奴 フレッシュアイペディアより)

  • 全部だきしめて

    全部だきしめてから見た吉田拓郎吉田拓郎

    「全部だきしめて」とは康珍化が作詞、吉田拓郎が作曲した楽曲である。出版社はフジパシフィック音楽出版。全部だきしめて フレッシュアイペディアより)

  • 坪倉唯子

    坪倉唯子から見た吉田拓郎吉田拓郎

    9月23日、『吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006』に吉田拓郎のバッグコーラスとして参加。坪倉唯子 フレッシュアイペディアより)

  • 1975年の音楽

    1975年の音楽から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1974年の襟裳岬/森進一(作詞/作曲吉田拓郎)に続き、シクラメンのかほり/布施明(作詞/作曲小椋佳)と歌謡曲とフォークのコラボレーションが活発化する。1975年の音楽 フレッシュアイペディアより)

537件中 51 - 60件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード