660件中 71 - 80件表示
  • detente

    detenteから見た吉田拓郎吉田拓郎

    『detente』(デタント)は1991年6月12日に日本のシンガーソングライター・吉田拓郎が発売したスタジオ・アルバムである。detente フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE

    吉田拓郎 THE BEST PENNY LANEから見た吉田拓郎吉田拓郎

    『吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE』(よしだたくろう ザ・ベスト ペニーレイン)は、吉田拓郎の1970年から1999年までのヒット曲を収録した2枚組のベスト・アルバムである。吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE フレッシュアイペディアより)

  • クリスマス (アルバム)

    クリスマス (アルバム)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    『クリスマス』(CHRISTMAS)は、1976年11月10日に発売された、小室等・吉田拓郎・井上陽水・泉谷しげるのスプリットアルバム。クリスマス (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 明日に向って走れ (吉田拓郎のアルバム)

    明日に向って走れ (吉田拓郎のアルバム)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    『明日に向って走れ』(あしたにむかってはしれ)は、吉田拓郎が1976年5月25日にリリースした6枚目のスタジオ・アルバムである。明日に向って走れ (吉田拓郎のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 小室等

    小室等から見た吉田拓郎吉田拓郎

    よしだたくろう、柳田ヒロ、後藤次利、チト河内らと六文銭を再編、金沢事件で活動停止。レコーディング音源は残されなかったが、バンドの音としては「伽草子(よしだたくろう)」が近い。小室等の曲目は『デッドヒート』に含まれる。小室等 フレッシュアイペディアより)

  • ひとり囃子

    ひとり囃子から見た吉田拓郎吉田拓郎

    A面B面の両曲とも先行リリースされたアルバム『小柳ルミ子 ?あたらしい友達?』からのシングル・カットであり、小柳にとって初のシングル・カット・リリースとなる。ただしA面の「ひとり囃子?"祇園祭より"?」はアルバム・ヴァージョンとではアレンジが異なる。B面「赤い燈台」は、作曲者の吉田拓郎がアルバム『ぷらいべえと』(1977年)でセルフ・カヴァーしている。ひとり囃子 フレッシュアイペディアより)

  • 元気です。

    元気です。から見た吉田拓郎吉田拓郎

    『元気です。』(げんきです。)は、1972年7月21日に吉田拓郎(当時はよしだたくろう)がリリースしたオリジナル・アルバムである。吉田拓郎のアルバムとしては最高のセールスを記録している。元気です。 フレッシュアイペディアより)

  • 山田パンダ

    山田パンダから見た吉田拓郎吉田拓郎

    2005年に還暦を迎え、60歳となったことを公表したが、今までは吉田拓郎より年下ということで、1946年生まれとしていた。これはデビュー時に師と仰ぐ拓郎が、自分より年下ではマズイ、と同学年としてきた。そのためずっとタメだと思ってきた拓郎からは「おい、バカやろー」と呼ばれ続けてきた。山田パンダ フレッシュアイペディアより)

  • あぁ、グッと

    あぁ、グッとから見た吉田拓郎吉田拓郎

    吉田拓郎から提供を受けた作品。女性アイドルへの楽曲提供は比較的多い吉田であるが(キャンディーズ・石野真子・浅田美代子など)、男性アイドル歌手へ提供するのはやや珍しいケースであった。なお、1986年頃以降のシングル曲はどちらかというと、大人の男性歌手を目指した「脱・アイドル」的な雰囲気がそもそもあり、それゆえの吉田の起用とも考えられる。結果的には吉田拓郎が、ジャニーズ事務所所属歌手へ初提供した作品となった。あぁ、グッと フレッシュアイペディアより)

  • イメージの詩

    イメージの詩から見た吉田拓郎吉田拓郎

    「イメージの詩」(イメージのうた)は、よしだたくろうのデビューシングル。 1970年6月1日にエレックレコードから発売された。イメージの詩 フレッシュアイペディアより)

660件中 71 - 80件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード