537件中 81 - 90件表示
  • 武部聡志

    武部聡志から見た吉田拓郎吉田拓郎

    吉田拓郎コンサートツアー(1998年 - 2000年、2012年)武部聡志 フレッシュアイペディアより)

  • 友納真緒

    友納真緒から見た吉田拓郎吉田拓郎

    友納 真緒(とものう まお、10月20日 - )は、東京都出身の女性チェロ奏者、作曲家である。2003年に渡辺貞夫のコンサートツアーを初めとして、吉田拓郎、中島みゆきのツアー・サポートミュージシャンとして参加を重ねる。2009年にアルバム『LIBRA』(リブラ)を発表し、作曲家としてもデビューした。崎谷健次郎、GLAY、Mr.Childrenなどの様々なアーティストの収録、コンサート、テレビコマーシャルでの演奏と、幅広い分野で活動している。友納真緒 フレッシュアイペディアより)

  • LIVE 絶滅の危機

    LIVE 絶滅の危機から見た吉田拓郎吉田拓郎

    前作『洗濯脱水』の時と同様に、吉田拓郎から貰ったギターで演奏している。LIVE 絶滅の危機 フレッシュアイペディアより)

  • 春の桜と優雅に語らう17の知恵

    春の桜と優雅に語らう17の知恵から見た吉田拓郎吉田拓郎

    選曲は主に、1970年代・1980年代のJ-POP、フォークソング、アイドル歌謡曲が中心。楽曲製作者に焦点を当てると、尾崎亜美や矢野顕子、松任谷由実に中島みゆきなど、個性的な女性シンガー・ソングライターの顔ぶれが並んでいる。男性でも、よしだたくろうに井上陽水とフォークソングの草分け的存在の楽曲が並べて収録されている。春の桜と優雅に語らう17の知恵 フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ 1 1/2〜やさしい悪魔〜

    キャンディーズ 1 1/2〜やさしい悪魔〜から見た吉田拓郎吉田拓郎

    LP帯コピー:拓郎、ビートルズからラン・スー・ミキまで 話題の特別企画キャンディーズ 1 1/2〜やさしい悪魔〜 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のラジオ (日本)

    2008年のラジオ (日本)から見た吉田拓郎吉田拓郎

    歌手の吉田拓郎が、ニッポン放送の特別番組「吉田拓郎 残暑お見舞い申し上げます」で復帰。2008年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 加川良

    加川良から見た吉田拓郎吉田拓郎

    1970年代、アート音楽出版(URCの版権管理会社)に入社する。高田渡、岩井宏、岡林信康、高石ともやらの影響でフォーク・ソングを唄い始め、1970年の第2回中津川フォークジャンボリーでは飛び入りで「教訓I」を発表し、一躍人気者に(後に、「教訓II」なぎらけんいちや、「教訓110番」三上寛などパロディー作品も発表された)。『教訓』(1971年)でURCからデビュー。「こがらし・えれじい」「偶成」を含む『親愛なるQに捧ぐ』(1972年)、中川イサトとのライヴアルバム『やぁ。』(1973年)をたて続けに発表。また1972年、よしだたくろうの代表作『元気です。』に「加川良の手紙」(作詞・加川良、作曲・吉田拓郎)という曲が収録された。加川良 フレッシュアイペディアより)

  • 洗濯脱水

    洗濯脱水から見た吉田拓郎吉田拓郎

    吉田拓郎からギターを貰ったことから作られた歌。そのギターが伴奏に使われている。洗濯脱水 フレッシュアイペディアより)

  • よしだたくろう

    よしだたくろうから見た吉田拓郎吉田拓郎

    よしだたくろう フレッシュアイペディアより)

  • 松田レレ

    松田レレから見た吉田拓郎吉田拓郎

    東邦音楽短期大学を卒業後、アメリカに本社を置く「TEDDY BEAR PRODUCTION」に入社し、そこでタイロン橋本氏のアシスタントとして多数の音楽制作に携わる。その後、CX「ミュージックフェア」、NHK「素敵にショータイム」、NHK「音楽・夢くらぶ」等の音楽番組を担当。これまでにTo Be Continued、吉田拓郎等のライブツアーに参加。松田レレ フレッシュアイペディアより)

537件中 81 - 90件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード