819件中 91 - 100件表示
  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た秋吉久美子

    秋吉久美子は1972年高校三年生の時、将来を決めかね追い詰められた気持で夜中、ラジオで拓郎の深夜放送を聞いていると、拓郎が夏休み1ヶ月で四国に行って映画(旅の重さ)を作るのでヒロインを募集する、と言うのを聞き、"ああ、ちょうど夏休み1ヶ月間か、どっかに行っちゃいたいなあ"と思いオーディションを受けたのが芸能界入りしたきっかけだったという。秋吉は"あたしは岡林信康、吉田拓郎、泉谷しげる、などで育った"と話している。秋吉のデビュー作・映画『旅の重さ』は音楽を拓郎が担当した。拓郎はこの『旅の重さ』のヒロインオーディションに審査員として参加したが秋吉に最低得点を付け、高橋洋子には気づかなかったと話している。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た富田靖子

    10月 - アニメ版『三丁目の夕日』(毎日放送製作・TBS系列)の主題歌「恋かくれんぼ(富田靖子)」を「入江剣」名義で手掛けた。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た田中好子

    もともと拓郎はキャンディーズファンで、キャンディーズのブレイク直前に自身の番組『吉田拓郎のオールナイトニッポン』にゲストで呼んだり(1975年3月4日、ミキちゃんは風邪で欠席)、特にスーちゃんファンで、やはり『オールナイトニッポン』」にスーちゃんを単独でゲストに呼んだこともある。ただし拓郎のアルバム『ぷらいべえと』のジャケットの女の子の絵は、拓郎が週刊誌で見たランちゃんを書いたと言われており真偽は不明。女の子は「やさしい悪魔」のジャケットのランちゃんに似ている。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た柴田恭兵

    全共闘の闘士・秋田明大や東京キッドブラザースの主宰・東由多加が拓郎に仕事を依頼したもので『かれが殺した驢馬』は、深夜の精神病院を舞台にしたパントマイム劇という異色作で柴田恭兵が初めて主役を演じた作品。拓郎は柴田にレコーディングの個人レッスンをしたというだった。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た風見慎吾風見 しんご

    5月21日 - 楽曲提供した風見慎吾「僕笑っちゃいます」(オリコン6位)発売。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た堂本光一

    堂本光一は「拓郎さんとの出会いが音楽を教えてくれた」「番組で拓郎さんに、いきなり『曲を作れ!』と言われて。初めて作った曲を持っていったときに『よく作ったね』って言ってくれたのは、今も忘れない」「拓郎さんは俺たちに『あ、自分にも、曲が作れるんだ』って思わせてくれた」「今、俺が曲を作っているのも、あの当時のことがキッカケ。たぶん、あの出会いがなかったら、今まで作った曲たちも生まれていなかったと思うよ」等と話している。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た樹木希林

    最初にこの二人の熱愛報道が出た時は、まだ四角との離婚は成立しておらず、この結婚には内田裕也・樹木希林夫妻の奔走があったという。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た藤村美樹

    もともと拓郎はキャンディーズファンで、キャンディーズのブレイク直前に自身の番組『吉田拓郎のオールナイトニッポン』にゲストで呼んだり(1975年3月4日、ミキちゃんは風邪で欠席)、特にスーちゃんファンで、やはり『オールナイトニッポン』」にスーちゃんを単独でゲストに呼んだこともある。ただし拓郎のアルバム『ぷらいべえと』のジャケットの女の子の絵は、拓郎が週刊誌で見たランちゃんを書いたと言われており真偽は不明。女の子は「やさしい悪魔」のジャケットのランちゃんに似ている。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た若尾文子

    7月〜10月 - 若尾文子主演の連続ドラマ『おはよう』(TBS)にレギュラー出演。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た所ジョージ所 ジョージ

    拓郎に憧れ、多大なる影響を受けたという所ジョージは、『LOVE LOVEあいしてる』に三度ゲスト出演している。1997年11月29日に初めてゲスト出演した際、拓郎の曲の中で「恋の唄」がすごい好きだからと、もう歌わないならを自分が作詞・作曲したことにさせてほしい、その代わりに自分の曲を10曲あげるから、と交換条件を出した。「恋の唄」は、拓郎自身も一番好きな歌とかつて話していたが、拓郎はこの所の申し出を承諾。結局、所はそのお返しに「精霊もどし」という、グレープの「精霊流し」をパロディにした曲を拓郎に渡した。所は、『LOVE LOVEあいしてる』に二度目のゲスト出演した際、自分が作ったにもかかわらず、「拓郎さんもすごい歌を作りますね」と言って笑わせた。しかし拓郎はこれを所に返したという。所は「恋の唄」に2番を書き加え1999年、自身のアルバム『洗濯脱水』に収録している。所はJASRACに登録されている作詞者・作曲者名も書き換えようとしたが、認められなかったという。所の楽曲は拓郎曲のパロディものが多い(『LIVE 絶滅の危機』)。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

819件中 91 - 100件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード