819件中 71 - 80件表示
  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た天地真理

    シングル曲、アルバムの大ヒットにマスメディアに大きな話題の提供、と大活躍の1年だったが日本歌謡大賞、日本レコード大賞、NHK紅白歌合戦の3大行事は、まともに扱ってもらえなかった。唯一レコード大賞の歌唱賞の対象で残ったが最終的に落選。大衆賞に回され最終投票で橋幸夫24票、井上順21票、天地真理17票に次ぎ16票で最下位となった。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見たソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)

    鹿児島県大口市(現:伊佐市)生まれ、広島県広島市南区西霞町育ち。学歴は鹿児島市立谷山小学校→広島市立皆実小学校→広島市立翠町中学校→広島県立広島皆実高等学校→広島商科大学(現:広島修道大学)。夫人は四角佳子→浅田美代子→森下愛子。おひつじ座。血液型A型。身長176.5cm。竹田企画所属。レコード会社はエレックレコード→CBSソニー→フォーライフ・レコード→インペリアルレコード→エイベックス。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た日本放送協会

    弱小会社だったエレックはまともな仕事は取ってこれず、愛川欽也が司会をしていた子供番組のオーディションに参加し「イメージの詩」を歌って審査員の子供に落とされたり、NHKのオーディションで藤山一郎に落とされたりした。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見たニッポン放送

    同年、ニッポン放送「バイタリス・フォークビレッジ」のパーソナリティも担当(拓郎が担当した期間は不明だが、この番組自体は1966年から1972年まで)。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た松田優作

    「あゝ青春」は中村雅俊・松田優作主演の刑事ドラマ『俺たちの勲章』の主題歌、「いつか街で会ったなら」は挿入歌。「あゝ青春」は、拓郎の歌唱でこの年のつまコンサートのオープニングで歌われた。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た酒井法子

    2月21日「入江剣」名義で作曲を手がけた酒井法子のシングル「幸せなんてほしくないわ」発売。オリコン週間10位。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    その他楽曲提供は、萩原健一に書いたが萩原とケンカして清水健太郎にまわったといわれる「さらば」やトロント大学に留学していたアグネス・チャンの芸能活動復帰作「アゲイン」、五十嵐夕紀「えとらんぜ」、 神田広美「ドンファン」などを提供。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た野際陽子

    作詞家・安井かずみの自宅は「川口アパート(プール付き)」(川口松太郎が造った高級マンション)と呼ばれ加賀まりこ、野際陽子、コシノジュンコや当時のトップモデル・シャロン宮田、ナンシー村井ら多くの業界人が集った。そこは大使館のような世界で、拓郎はカルチャー・ショックを受けた。誰にも紹介してもらえず、「絶対に東京に負けてはならない」との思いを更に強くした。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た増田恵子増田 惠子

    この年の楽曲提供は倉沢淳美「六月の花嫁」、研ナオコ「六本木レイン」、四方堂亘「あんたを越えて」、増田恵子「泣きたいよ」など。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た眞鍋かをり眞鍋 かをり

    吉田拓郎&中村雅俊・欲張りワガママ四国旅 (テレビ朝日、2003年9月20日、2004年7月10日) - 中村雅俊・眞鍋かをりと共演。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

819件中 71 - 80件表示

「吉田拓郎」のニューストピックワード