1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示
  • 松平賢二

    松平賢二から見た吉田海偉吉田海偉

    世界選手権直前の4月12日に行われた第18回日本リーグ・ビッグトーナメントでは木方慎之介、吉田海偉、韓陽、水谷隼を破り優勝した。松平賢二 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のスポーツ

    2006年のスポーツから見た吉田海偉吉田海偉

    男子シングルス優勝 : 吉田海偉(2年連続2回目)2006年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 段級位制 (卓球)

    段級位制 (卓球)から見た吉田海偉吉田海偉

    吉田海偉(神奈川) 全日本選手権シングルス優勝段級位制 (卓球) フレッシュアイペディアより)

  • 水谷隼

    水谷隼から見た吉田海偉吉田海偉

    2006年(平成18年)度の全日本卓球選手権では男子シングルス、男子ダブルス、男子ジュニアの部シングルスを制し3冠を達成した。このうち男子シングルスでは3連覇を狙った吉田海偉を決勝で破り、史上最年少の17歳7ヶ月での全日本卓球選手権優勝であった(当時。後に張本智和が更新)。またこの優勝で2007年クロアチア・ザグレブでの世界卓球選手権(シングルス)の出場が決定した。水谷隼 フレッシュアイペディアより)

  • 岸川聖也

    岸川聖也から見た吉田海偉吉田海偉

    北九州市立引野中学校を卒業後故郷を離れ東北にスポーツ留学し、2006年仙台育英学園高等学校卒業。在学中日本人として初めて夏のインターハイの男子シングルスで3連覇を達成した。日本人以外を含めてもインターハイのシングルス3連覇を達成したのは岸川と宋海偉(1997-1999年の3連覇。現吉田海偉)と石川佳純(2008-2010の3連覇)だけである。岸川聖也 フレッシュアイペディアより)

  • 青森山田中学高等学校

    青森山田中学高等学校から見た吉田海偉吉田海偉

    吉田海偉(卓球男子全日本選手権単2連覇 2004年~2005年、インターハイ単3連覇 1997年~1999年)青森山田中学高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た吉田海偉吉田海偉

    通称ペンドラ。主にフォアハンドドライブによって攻める。回り込みや飛びつきなど、フットワークを活かしたダイナミックなプレーをする選手が多い。構造上シェークハンドドライブ型ほど強いバックハンドドライブを打つのは難しいといわれるが、それを十二分に補えるだけの得点力のある快速プッシュや、バックハンドスマッシュを得意とする選手もいる。しかし、基本的にペンホルダーの弱点はバックである。それ故、回り込んだところに逆コースを突かれて守勢に回ってしまうことも多い。しかし、最近は中国を中心に、裏面打法によって強力なバックハンドドライブ(いわゆる裏面ドライブ)を打つ選手もいる。韓国の柳承敏、金擇洙、中国の王皓、馬琳、許昕、日本の吉田海偉が有名。卓球 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示

「吉田海偉」のニューストピックワード