21件中 11 - 20件表示
  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た全日本卓球選手権大会

    2004年度全日本卓球選手権大会において初出場初優勝の快挙を達成。このときの優勝インタビューにおいて「優勝は当たり前」という印象的な言葉を残した。さらに続く2005年度全日本卓球選手権大会において2連覇を達成。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た吉田安夫

    7歳から卓球を始め、高校1年の時に来日。青森山田高校、青森大卒業。2004年3月に日本に帰化。名前を吉田海偉と改める。この名前は高校時代の恩師である吉田安夫監督(青森山田高校)から来ている。高校時代に異例のインターハイ男子シングルス3連覇を成し遂げた(後に岸川聖也も達成)。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た卓球

    吉田 海偉(よしだ かいい、1981年5月16日 - )は、日本の卓球選手。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た中華人民共和国

    中華人民共和国からの帰化選手であり、中国名は宋海偉。河北省辛集市出身。一人っ子。178cm、70kg。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見たアテネオリンピック (2004年)

    国際試合では、2005年あいおいトヨタカップ決勝でアテネ五輪金メダリストの柳承敏(韓国)にマッチポイントまで迫ったり2006年のアジアカップで世界ランク12位(当時)の荘智淵(台湾)に勝利するなどの快挙を見せている。プロツアーではゾラン・プリモラッツに勝利、2008年の世界卓球広州大会では再び台湾のエース荘智淵を破るなど活躍した。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た大韓民国

    国際試合では、2005年あいおいトヨタカップ決勝でアテネ五輪金メダリストの柳承敏(韓国)にマッチポイントまで迫ったり2006年のアジアカップで世界ランク12位(当時)の荘智淵(台湾)に勝利するなどの快挙を見せている。プロツアーではゾラン・プリモラッツに勝利、2008年の世界卓球広州大会では再び台湾のエース荘智淵を破るなど活躍した。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た腱鞘炎

    現在では少数派になっている片面ペンホルダーのドライブ主戦型で、世界レベルから見てもトップクラスのドライブを持つ(松下浩二談)が、台上技術が弱い事が知られている。フットワークをフルに使う戦型のため身体の故障も抱えており、2005年は腱鞘炎、2006年は肩を故障するなどしている。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た台湾

    国際試合では、2005年あいおいトヨタカップ決勝でアテネ五輪金メダリストの柳承敏(韓国)にマッチポイントまで迫ったり2006年のアジアカップで世界ランク12位(当時)の荘智淵(台湾)に勝利するなどの快挙を見せている。プロツアーではゾラン・プリモラッツに勝利、2008年の世界卓球広州大会では再び台湾のエース荘智淵を破るなど活躍した。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た河北省

    中華人民共和国からの帰化選手であり、中国名は宋海偉。河北省辛集市出身。一人っ子。178cm、70kg。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田海偉

    吉田海偉から見た辛集市

    中華人民共和国からの帰化選手であり、中国名は宋海偉。河北省辛集市出身。一人っ子。178cm、70kg。吉田海偉 フレッシュアイペディアより)

21件中 11 - 20件表示

「吉田海偉」のニューストピックワード