前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • 早明戦

    早明戦から見た吉田義人吉田義人

    80年以上の歴史のなかで引き分けが2試合だけあるが、いずれも終了直前に早稲田が同点トライを決めての決着だった。1975年には藤原優が明大のタックルを振り切り「アニマル」の異名さながらに滞空時間の長いダイビングトライを演じた。1990年にはトライ後のキックオフから早稲田がカウンター攻撃に転じ、今泉清が約70mを走り切りトライした(厳しい角度のコンバージョンをSO守屋が成功、直後にノーサイド)。この年度早明は大学選手権決勝で再対決したが、同点トライにつながるキックオフを蹴った吉田義人が決勝トライを決め、雪辱を果たした。早明戦 フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学ラグビー部

    明治大学ラグビー部から見た吉田義人吉田義人

    2009年度に吉田義人がフルタイムの監督に就任し、ラグビー部の再建を目指している。明治大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 大西亜里

    大西亜里から見た吉田義人吉田義人

    2008年7月にラグビー元日本代表の吉田義人と結婚。2009年4月、第一子となる男児を出産。大西亜里 フレッシュアイペディアより)

  • 石塚武生

    石塚武生から見た吉田義人吉田義人

    その後は伊勢丹に移籍し、引退後は同チームの監督に就任。チームを東日本リーグに導き、吉田義人らをスカウト後、全国社会人大会ベスト8を経験する。石塚武生 フレッシュアイペディアより)

  • 宿澤広朗

    宿澤広朗から見た吉田義人吉田義人

    トライ数は、日本が3、アイルランドが4。日本代表のエース吉田義人が50メートル以上の独走トライをみせ、これはW杯ベストトライ候補にノミネートされた。宿澤広朗 フレッシュアイペディアより)

  • 横河武蔵野アトラスターズ

    横河武蔵野アトラスターズから見た吉田義人吉田義人

    だが、2004年(平成16年)に元日本代表の吉田義人がコーチに就任すると、チームの成績はみるみる上昇。そして2008年(平成20年)、トップリーグ初昇格を決めた。そのトップリーグでは、2008-09シーズンで最下位となり、自動降格。横河武蔵野アトラスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 川邉忠義

    川邉忠義から見た吉田義人吉田義人

    秋田工業3年の1986年に夏の甲子園に出場。三回戦の佐伯鶴城高校戦で完投したが敗れた。高校の同期に元ラグビー日本代表の吉田義人がいる。川邉忠義 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉大吾

    渡邉大吾から見た吉田義人吉田義人

    当然、渡邉は卒業後、社会人の強豪チームへと進み、日本代表の中心選手としてラグビー界を背負って立つ選手と期待されていた。ところが、4年生となった1994年に、多くの社会人チームからの誘いを拒否し、競輪選手になることを決意。このことについては特に大学OBからの反対が強かった(渡邉によると、90年度主将の吉田義人は競輪転向に最後まで反対した)が、渡邉の意思は固く、ラグビー選手としての華々しいキャリアはここで途切れることになった。渡邉大吾 フレッシュアイペディアより)

  • 雪の早明戦

    雪の早明戦から見た吉田義人吉田義人

    両校の黄金ルーキーが多数出場したことでも知られる。早稲田のSH堀越正巳、WTB今泉清、明治のWTB吉田義人と、後の日本代表の顔ともいえる選手が1年生で出場を果たしている。雪の早明戦 フレッシュアイペディアより)

  • USコロミエ

    USコロミエから見た吉田義人吉田義人

    日本では過去に吉田義人、斉藤祐也、岩渕健輔が所属していた事で有名。USコロミエ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「吉田義人」のニューストピックワード