前へ 1 2 3 4 5 6 7
64件中 1 - 10件表示
  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た佐々木主浩

    和歌山県立星林高等学校を経て東北福祉大学に進学。大学の同期には洗平竜也と歌藤達夫がおり、投手としての位置付けは吉見がエース、洗平が二番手、歌藤が三番手だった。に第49回全日本大学野球選手権大会で準優勝、シドニーオリンピック野球日本代表に選出。同年のドラフト会議で横浜ベイスターズを逆指名して2位指名で入団。東北福祉大の先輩でシアトル・マリナーズにFA移籍した佐々木主浩の背番号「22」を用意されるなど期待されての入団だった。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た石川雅規

    はチームが最下位に沈む中、先発投手として活躍。チーム唯一の二桁勝利を挙げ、ヤクルトスワローズの石川雅規投手と新人王を争った。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た河内貴哉

    初打席・初安打:2001年8月2日、対広島東洋カープ16回戦(広島市民球場)、2回表に河内貴哉から右前安打吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た歌藤達夫

    和歌山県立星林高等学校を経て東北福祉大学に進学。大学の同期には洗平竜也と歌藤達夫がおり、投手としての位置付けは吉見がエース、洗平が二番手、歌藤が三番手だった。に第49回全日本大学野球選手権大会で準優勝、シドニーオリンピック野球日本代表に選出。同年のドラフト会議で横浜ベイスターズを逆指名して2位指名で入団。東北福祉大の先輩でシアトル・マリナーズにFA移籍した佐々木主浩の背番号「22」を用意されるなど期待されての入団だった。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た古田敦也古田 敦也

    はロングリリーフ、および先発ローテーションの谷間での先発起用が主だった。6月19日の対ソフトバンク戦では猛打賞を放ち、投げては3年ぶりの完封勝利を記録し、投打にわたり自身の持ち味を発揮した。同年の最終試合では引退する古田敦也の現役最終打席の対戦相手となった(記録は安打)。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見たコルビー・ルイス

    は前年と同様に主にリリーフで起用された。後半戦は先発で登板し、8月17日に通算3度目の猛打賞で今季初勝利を飾る。9月9日の対広島戦の6回表、打者も苦戦するコルビー・ルイスの内角のスライダーを打ちライトフェンス直撃の二塁打、結果そのヒットが勝利打点となった。この試合では吉見は2回裏にルイスに2号本塁打を打たれており、自分のバットで意趣返しをした形となった。試合は9回3失点で完投勝利を挙げた。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見たバディ・カーライル

    初奪三振:同上、6回表にバディ・カーライルから吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た吉見一起

    はシーズン序盤は前年同様リリーフスタートとなったが、交流戦辺りからは先発ローテーションに入った。また、シーズンでは同じ苗字の中日・吉見一起と3度対戦するも、いずれも勝てなかった。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見たケツメイシ

    「カーニバル」ケツメイシ吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見祐治

    吉見祐治から見た新垣渚

    投手ながら、打撃が得意なことで知られる。2003年5月3日の中日ドラゴンズ戦では初の猛打賞を記録。2007年は交流戦のソフトバンク戦で新垣渚相手に猛打賞を記録し、同年は通算打率.333(18打数6安打)を記録した。2008年8月17日の阪神タイガース戦でも猛打賞を記録。横浜時代は通算打率.233(215打数50安打、23打点)で、二軍では本塁打を打ったこともある。吉見祐治 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
64件中 1 - 10件表示

「吉見祐治」のニューストピックワード