前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
365件中 1 - 10件表示
  • 吉野家

    吉野家から見た2009年

    株式会社中日本吉野家(株式会社吉野家資産管理サービスの完全子会社) - 2009年(平成21年)8月4日に新設。同年9月1日付で、株式会社ビー・エル・アイから中部地方(岐阜・愛知・福井・石川・長野の5県)の吉野家事業を譲受。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たなか卯

    3月11日 - 代替メニューのカレー丼などが不調で、「松屋」「すき家」「なか卯」など他チェーンへの流出が続いているため、販促キャンペーンとして3月15日までの期間限定で「豚丼」並盛を250円に値下げ、かつ期間中は他のメニューの提供を中止。この日から、朝定食の販売時間を従来の午前5時 - 10時に戻した。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た伊藤忠商事

    月日不明 - 伊藤忠商事と資本業務提携し、後日同グループに帰属する。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た松屋フーズ

    3月11日 - 代替メニューのカレー丼などが不調で、「松屋」「すき家」「なか卯」など他チェーンへの流出が続いているため、販促キャンペーンとして3月15日までの期間限定で「豚丼」並盛を250円に値下げ、かつ期間中は他のメニューの提供を中止。この日から、朝定食の販売時間を従来の午前5時 - 10時に戻した。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た牛海綿状脳症

    他の牛丼店と同様、原料である牛肉のほとんどがアメリカ合衆国からの輸入であるため、2003年(平成15年)にワシントン州でBSE(牛海綿状脳症)感染牛が確認され米国からの輸入が停止されると牛肉の調達が不能になり、一時牛丼販売の休止に追い込まれ、営業の縮小や、牛カレー丼、豚丼などの代替商品の緊急投入を余儀なくされた。以降は多メニュー展開を行い、牛丼販売再開後も継続している。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たはなまるうどん

    株式会社はなまる(完全子会社) - はなまるうどんの運営。2004年(平成16年)6月に33.34%出資し関連会社とした後、2006年(平成18年)5月18日に追加出資して子会社化。2012年(平成24年)12月に完全子会社化。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たゆでたまご

    ゆでたまご - 漫画『キン肉マン』の作者。牛丼を世間に広くアピールしてくれた礼として、木梨と同様の「名入りのどんぶりおよび湯呑み」を贈られた。ゆでたまごは「このmyどんぶりを持って行ったら、全国どこの吉野家さんでも牛丼をタダにしてもらえませんかね?」と語っており、2003年10月15日放送『トリビアの泉』で取り上げられたが、無料にしてもらうことはできなかった。更に、ゆでたまごは後に謝罪に来た吉野家社員の対応や、連載開始29周年記念に関して吉野家に持ちかけるも「私どもはやる気はありません」と拒否された事により、吉野家と確執が発生していることも告白しており、キン肉マン29周年キャンペーンはライバル社のすき家となか卯で行っている。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たゼンショー

    10月7日 - 単独の牛丼チェーン店舗数(2008年9月末時点)で、ゼンショーが運営する「すき家」が首位(2008年9月末時点、1,087店舗)となり、吉野家が2位(2008年9月末時点、1,077店舗)に転落した事が判明。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たカルビー

    2010年(平成22年)、本社機能を新宿区から北区赤羽南にある旧カルビー本社ビル(現・PALTAC東京支社)に移転。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た米国産牛肉

    牛丼を休止した理由として「米国産牛肉でなければ吉野家の牛丼の味が出せない」「米国産牛肉以外だったらタレの構成配分を変えなければいけない」「別の(肉をメインに使用した)牛丼を出したら『これ違う』と客から文句が出るに違いない」「長期的視野で間違いの少ない選択をするため」との見解を示している。吉野家 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
365件中 1 - 10件表示