365件中 101 - 110件表示
  • 吉野家

    吉野家から見たサラリーマンNEO

    伊藤忠商事 - 吉野家ホールディングスの大株主。伊藤忠東京本社の社食には吉野家の牛丼がある。価格は市井と同じ、ただし並盛のみ。つゆだくは可能。サラリーマンNEOの「世界の社食から」コーナーでも紹介されたが、吉野家の名前は伏せられた。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た東武動物公園

    東武動物公園 - 東京工場から出た白菜とキャベツの外葉を動物のエサ用に寄付している。また、運搬も自家用運搬車を使用し、廃棄コストの削減にも努めている。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たトリインフルエンザ

    2月23日 - トリインフルエンザによる中国、タイの両国からの鶏肉禁輸処置で鶏肉の在庫が少なくなったとして、「吉野家の焼鶏丼」を3月中旬をめどに一旦販売中止する方針を発表。牛丼の販売中止を受けて代替メニューとして販売していたが、結局2ヶ月強で販売打ち切られる。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た上海市

    月日不明 - 中国・上海1号店オープン。ニューヨークのタイムズスクエア近くに開店し話題に。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たmanaca

    また、イオン系のショッピングモールに、テナントとして入居している店舗でも、WAONや交通系IC乗車券が利用可能である。いずれも、これらと相互利用を実施している、Suica・Kitaca・PASMO・TOICA・manaca・nimoca・はやかけんも使用できる。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たアメリカ産牛肉

    12月24日 - アメリカワシントン州においてBSE(牛海綿状脳症)感染疑惑牛発見の発表があり、同12月26日に政府はアメリカ産牛肉の輸入禁止を決定。これに対応するため、都内を中心とした11店舗で年末年始の休業や深夜時間帯(日本時間22:00から翌朝10:00まで)の営業休止を行う。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た豆腐

    「客数を増やすのに最も有効なのは低価格」との見解から、低価格化に対応した内容であり、食材として牛肉は並盛で52gと牛丼並盛の67gより量が少なく、肉の産地・部位・割合は牛丼に使用するショートプレート部位とは違い「米国産その他の部位」を9割使用し、他にオースラリア産も1割導入し、ご飯も並盛で230gと牛丼並盛の260gより少なくなっており、更にしらたきや豆腐を使用してコストを抑え、容器は直径が牛丼より3ミリ短い専用の丼を使用するなどの工夫をすることで利益率を向上させている。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たキムチ

    店舗と同様の牛丼・豚丼・牛焼肉丼が味わえる冷凍商品(牛丼の具、豚丼の具、牛焼肉丼の具)と紅生姜も発売しており、生協や通信販売、一部のスーパーマーケット等で購入可能であるが、吉野家店舗内での直接販売は行われていない。オリジナルではキムチが商品化されている。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たレストラン

    12月12日・27日 - 業績不振で支援先を探していたステーキレストラン最大手の「どん」を吉野家HDが子会社化することで両社が大筋合意し、同月27日資本・業務提携すると正式発表。翌2008年(平成20年)2月末にどんは持ち分法適用会社となった。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た関東地方

    「オレンジドリーム号」と称するキッチンカーを3台保有している(東北/関東、中京、関西各1台)。主に店舗改装時に使用されるが稼動スケジュールに余裕があり約300食以上が見込める場合は外部イベントでも活用されるほか、災害被災地(2011年の東日本大震災や、16年の熊本地震)への炊き出しにも活用されている。吉野家 フレッシュアイペディアより)

365件中 101 - 110件表示