365件中 71 - 80件表示
  • 吉野家

    吉野家から見た日本橋 (東京都中央区)

    吉野家は、1899年(明治32年)に東京・日本橋で創業。創業者・松田栄吉が大阪府西成郡野田村字吉野(現在の大阪市福島区吉野)の出身だったことから屋号が吉野家になった。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たワシントン州

    他の牛丼店と同様、原料である牛肉のほとんどがアメリカ合衆国からの輸入であるため、2003年(平成15年)にワシントン州でBSE(牛海綿状脳症)感染牛が確認され米国からの輸入が停止されると牛肉の調達が不能になり、一時牛丼販売の休止に追い込まれ、営業の縮小や、牛カレー丼、豚丼などの代替商品の緊急投入を余儀なくされた。以降は多メニュー展開を行い、牛丼販売再開後も継続している。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たTwitter

    2010年(平成22年)8月23日から吉野家はTwitter公式アカウント「@yoshinoyagyudon」で情報発信を開始した。文体の特徴として「ぎゅう」を多用する独自のスタイルが定着している。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たM&A

    持株会社制に移行したことで、牛丼事業を主軸としつつ、M&Aにより他の飲食店事業を積極的に傘下におさめ、グループとして幅広い事業に進出している。そのため、牛丼事業はグループの中心事業ではあるが、グループの一事業との位置づけである。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たクレジットカード

    クレジットカードでの決済については、東京国際空港と成田国際空港の空港ターミナルビル店舗のみ可能である。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た牛肉

    他の牛丼店と同様、原料である牛肉のほとんどがアメリカ合衆国からの輸入であるため、2003年(平成15年)にワシントン州でBSE(牛海綿状脳症)感染牛が確認され米国からの輸入が停止されると牛肉の調達が不能になり、一時牛丼販売の休止に追い込まれ、営業の縮小や、牛カレー丼、豚丼などの代替商品の緊急投入を余儀なくされた。以降は多メニュー展開を行い、牛丼販売再開後も継続している。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見たカリフォルニア

    4月21日・23日 - 伊藤忠商事が吉野家向けに2007年(平成19年)8月に輸入した米国産牛肉(ナショナルビーフ社カリフォルニア工場出荷)700箱中1箱から特定危険部位の脊柱が混入していた腰部の肉を吉野家の加工工場「東京工場」(埼玉県大利根町)で4月21日発見、農林水産省と厚生労働省は同月23日この事実を発表。問題の牛肉は工場でのチェック体制がきちんと働いたことにより、消費者には販売されていないため「吉野家の牛丼は安全だ」と同社は強調した。2009年(平成21年)春より順次展開し、2011年度(平成23年度)中に全店導入完了予定であり、吉野家WAONカードも発行する。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た蕎麦

    一部店舗では十割そばを扱っている(後述)。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た築地市場

    1926年(大正15年) - 関東大震災に伴う魚市場の築地市場移転に伴い、築地場内へ移転。吉野家 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た東日本大震災

    4月14日 - 東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故後の約1週間で吉野家で働く首都圏の外国人アルバイト約200人が退職したことを明らかにした。吉野家 フレッシュアイペディアより)

365件中 71 - 80件表示