前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示
  • 同志社大学

    同志社大学から見た新島襄

    明治六大教育家の一人である新島襄によって1875年に創立された同志社英学校を前身とする大学である。キリスト教プロテスタント系の会衆派教会(組合教会)の流れをくむが、いわゆるミッションスクールとは性質が異なり、キリスト教伝道を主たる目的としない(教育そのものを伝道の手段としない)。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た鳩山由紀夫

    2005年に開設された学部。これまで自然科学の分析対象ではなかった「文化」を、「データサイエンス」という手法で探究する文理融合の学部。客員教授に鳩山由紀夫を招き、授業も担当していた。全学年を京田辺校地で学ぶ。選択科目は文化クラスター科目、データサイエンス科目などで構成。文化クラスター科目は「文化科目」、「言語科目」、「人間行動科目」、「人間社会科目」に分かれ、データサイエンス科目は「データ分析科目」、「基礎数理科目」、「情報・コンピュータ科目」に分かれる。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た2009年

    Ben-K(べんけい)と読む。2009年に制作された。創立者である新島襄の生誕165周年を記念して新島が猟犬とし飼育していたビーグル犬の「弁慶号」をモチーフにしているが、新島襄のようなヒゲを生やし洋装を着用している。また、ビーグル犬の特性である強い意志、何事にも果敢に挑戦する姿勢をもって、建学の精神である「自由・自治を尊ぶ精神の養成」を学生に実践してほしいとの願いが込められている。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見たキヤノン

    2005年12月にキヤノンエコロジー研究所跡地を買収し設置。隣接する学研都市病院などとの医工分野における相互協力・連携を含む、新たな理工系研究施設として活用する。現在は主に脳科学研究科が使用している。敷地面積は約5万m2、建物面積は約8,500m2。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た日赤

    1936年に日米関係の悪化を憂えたホノルル在住のリチャーズ夫妻によって寄付 された。戦時中は接収され日赤の看護婦寮にされた歴史もある。また、5年間に亘り同志社理事であった新渡戸稲造の京都時代の住居でもあった。1970年代は学生運動の渦中にあり、外国人留学生に篭城された。そのこともあって1972年に寮運営委員会は解散して自治寮になった。1988年に寮が閉鎖され、1997年からは同志社フレンドピースハウス(登録有形文化財)として生まれ変わった。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た日本電池

    1959年に旧日本電池本社跡地に設置されたキャンパス。2005年秋には政策学部と社会学部が主に使用する臨光館が改築、完成した。臨光館は五摂家のひとつの近衛家の邸宅の跡地でもある。また、サークル活動の拠点にもなっている。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見たウィリアム・メレル・ヴォーリズ

    Doshisha College Song 1(ウィリアム・メレル・ヴォーリズ作詞・カール・ウィルヘルム作曲)同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た八重の桜

    新島襄の妻である新島八重を主人公とした2013年のNHK大河ドラマ八重の桜に因んだキャラクターで、2011年11月に制定された。キャラクターはスクールカラーのロイヤル・パープルの洋装に身を包み、被っている帽子には校章に加えて八重桜の花がある。名称は新島襄は夫人を「八重さん」と呼んでいたことに因む。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た北原白秋

    同志社大学歌 1(北原白秋作詞・山田耕筰作曲)同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た湯浅半月

    知・徳・体の三位一体あるいは調和を目指す同志社の教育理念を顕すものと解釈されている。考案者は湯浅半月同志社大学 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示

「同志社大学」のニューストピックワード