111件中 41 - 50件表示
  • 同志社大学

    同志社大学から見た同志社小学校

    現在の同志社小学校・中学校・高等学校が位置する土地(京都府京都市左京区)は、かつて旧制の同志社高等商業学校(現在の商学部などの前身)の校地として使用されたのち、同志社大学の運動施設が置かれていた土地である。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た新島学園中学校・高等学校

    群馬県にある新島学園は、同志社の創立者である新島襄の理念に共感した湯浅正次(有田屋当主)が、その理念を元に設立した学校で、理念は共有しているが、新島学園を同志社が設立したなどといった関係ではない。しかし、同志社大学への推薦枠を持ち、中学校・高等学校間で交流が行われている。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た工学部

    全学年を京田辺校地で学ぶ。2008年度より工学部から改組。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た商学部

    同志社大学では1950年から1958年まで同志社大学短期大学部が存在し、学生募集は1953年度まで行なっていた。1954年度より、同志社大学の文・法・経済・・工の各学部に第2部(夜間部)を設置するに伴い、短期大学の学生募集を停止し、1958年12月10日をもって廃止。それぞれ2部に改組させる。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見たアマースト大学

    ロイヤル・パープル(古代紫と江戸紫の中間色)と白の2色。創立者新島襄の母校、アーモスト大学のスクールカラーと同色。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た同志社高等商業学校

    現在の商学部の前身は1922年に同志社専門学校の再編時に開設された高等商学部である。その後1930年12月に同志社専門学校高商部を同志社高等商業学校に改称する。1944年に同志社経済専門学校に改称される。1949年に同志社大学に商学部が開設され、1949年に同志社経済専門学校は同志社大学商学部に吸収され、同志社経済専門学校は1952年に廃止される。1999年に商学部商学科と明示される。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見た同志社国際学院初等部・国際部

    学校法人同志社が設置する諸学校は、大学を頂点とした大学附属学校の形態を取らず、独立の学校群として位置づけられている。なお、同志社小学校、同志社国際学院初等部・国際部に限り、同志社大学の付属校である。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見たアメリカンフットボール

    ワイルドローバーはアメリカンフットボールのチームの愛称で、新島襄が脱国し、アメリカ合衆国に渡った時の船名に由来する。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見たテニス

    同志社大学で活動する団体は「学生支援センター登録団体」、「学友団公認団体」と「その以外」に分けられる。新入生入学時期には各団体のオリエンテーション期間が設けられており、各団体は校地内に設けたブースで新入生に参加を呼びかけている。こうした団体の紹介に専門のフリーペーパーを発行する団体も存在する。同一スポーツでも複数の団体が存在するため、同志社大学内の団体のみが加盟するDoshisha Tennis League (硬式テニス)、D-League(サッカー)などといった連盟が存在する。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

  • 同志社大学

    同志社大学から見たイェール大学

    1908年に同志社の教員であったギューリック(S.L.Gulick)が音楽好きの学生に頼まれ校歌を作ることにした。当時京都YMCA会館を建設するために京都に滞在していた友人であるウィリアム・メレル・ヴォーリズに作詞を依頼。ヴォーリズはドイツの軍歌(あるいは愛国歌)の「ラインの守り」をもとにし、歌詞をつけた。また当時の多くの宣教師の出身校であるイェール大学の校歌にも同じメロディが使われている。同志社大学 フレッシュアイペディアより)

111件中 41 - 50件表示

「同志社大学」のニューストピックワード