132件中 61 - 70件表示
  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た高等学校令

    1908年 高等学校令に基づき第八高等学校が設立される。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た東海地方

    現在では教養部を除く各学部の団体が統合された名大祭本部実行委員会と呼ばれる団体が6月の名大祭を主催し、教養部の団体の名残である名大祭一・二年生実行委員会が秋季の秋革祭を主催している。とくに名大祭は多くの研究室・部活・サークルの成果の発表の場として、また全学学生の団結力を示す場として位置付けられている。来場者は毎年約5万人程度であり、その規模は東海地方で最大を誇る。またバリアフリーとごみの再資源化に早くから取り組んでいる。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た国立総合大学令

    1947年 帝国大学令は国立総合大学令に改称され、大学名も名古屋大学と改称される。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た名古屋工業大学

    鶴舞キャンパスは昭和区鶴舞町と千種区花田町にまたがっており、東山キャンパスの8分の1程度の広さを持つ。北部には研究棟や図書館の医学部分館などがあり、南部には附属病院(名大病院)の病棟や診療棟などがある。また、キャンパスの東側には名古屋工業大学、南側には名古屋市公会堂などがある鶴舞公園が隣接しており、北側は若宮大通に面している。なお、鶴舞キャンパスにはローソンが3店舗存在する。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た外地

    名古屋大学は、1939年に創設された名古屋帝国大学を直接の母体とする国立大学である。前身の名古屋帝国大学は9番目(内地では7番目)に設立され、内地・外地を通じて「最後の帝国大学」であった。名古屋帝国大学創設当初は医学部と理工学部の2学部のみを設置していたが、1942年には理工学部を理学部と工学部に分離した。第二次世界大戦後の旧制学制残滓期間内には、法経学部と文学部の2学部を設置した。新制名古屋大学となった後も教育学部、農学部、情報文化学部等の学部や大学院研究科および附属研究教育施設を順次設置し続け、2014年現在、9学部・14研究科・3附置研究所を擁している。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た山手グリーンロード

    東山キャンパスは東西に長い長方形のような形をしており、キャンパスのほぼ中央を南北に貫く公道(山手グリーンロード)によって西地区と東地区に分けられる。そのためかこのキャンパスには正門が存在しない。東地区は丘陵となっており、山手グリーンロードと最高点で約30mの高低差がある。キャンパスの中心にはグリーンベルト(緑地帯)が東西に走っており、西地区のグリーンベルトには中央図書館、東地区のグリーンベルトには豊田講堂がある。西地区の南側が文系地区となっており、西地区の北側は工学研究科を中心とした理系地区および教育学部附属中学校・高等学校となっている。東地区は理系地区および野球場、サッカー兼陸上競技場、テニスコートなどのスポーツ施設などとなっている。また、大学を東西に貫くグリーンベルトは若宮大通(100メートル道路)の延長線上にある。名古屋市の都市計画では、若宮大通の東端を名古屋大学東山キャンパスへ接続するという想定が存在していたことが影響していたのではないという説がある。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た帝国大学

    名古屋大学は、1939年に創設された名古屋帝国大学を直接の母体とする国立大学である。前身の名古屋帝国大学は9番目(内地では7番目)に設立され、内地・外地を通じて「最後の帝国大学」であった。名古屋帝国大学創設当初は医学部と理工学部の2学部のみを設置していたが、1942年には理工学部を理学部と工学部に分離した。第二次世界大戦後の旧制学制残滓期間内には、法経学部と文学部の2学部を設置した。新制名古屋大学となった後も教育学部、農学部、情報文化学部等の学部や大学院研究科および附属研究教育施設を順次設置し続け、2014年現在、9学部・14研究科・3附置研究所を擁している。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た師範教育令

    1945年 師範教育令に基づき官立岡崎高等師範学校が設立される。航空医学研究所を廃止。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た飯田線

    交通アクセス:名鉄豊川線諏訪町駅、JR飯田線豊川駅名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋大学

    名古屋大学から見た篆書体

    シンボルマークは、Nagoya University の頭文字「nu」に篆書体の「名大」を合成したもので、通称「NUマーク」である。名古屋大学学章規程により正式に定められている。1958年に教養部2年の学生によるデザインが学内公募により選定され、それを基に作成された。名古屋大学 フレッシュアイペディアより)

132件中 61 - 70件表示

「名古屋大学」のニューストピックワード