773件中 61 - 70件表示
  • 名古屋市

    名古屋市から見たトヨタ自動車工業

    名古屋港は宮の渡しで有名だった熱田港が周辺海域の干拓の進展や、浅い水深で近代港湾としての機能を果せないとの観点から、熱田前新田の沖合いを埋立・浚渫して築港された近代港湾である。第二次大戦時に零式艦上戦闘機(零戦)を制作していた三菱重工業名古屋航空機製作所が港の東側一帯に広大な敷地を構えて発達し、ハワイ沖で発見され、巨大潜水空母として話題となった伊400型潜水艦に搭載されていた晴嵐を設計製造した愛知航空機も、市の南部から港湾部にかけて所在していた。戦後はこの跡地への他工場進出や、地元資本と富士製鐵の合弁の東海製鐵(新日鐵住金名古屋製鐵所の前身)が進出するなどして発展し、現在は貿易額日本一を誇るまでになった。伊勢湾に面しており、西から弥富市、飛島村、名古屋市港区、東海市、知多市と5つの市町村にまたがる。周辺施設名には「名港」(めいこう)と略して冠する場合が多い。名古屋港に関しては、主に愛知県内に生産拠点を持ち、多数の自動車を世界各国に輸出するトヨタ自動車工業など大企業が利用するため、戦前から日本を代表する輸出入の拠点であり、また大型船の横付けも可能な港湾設備を持つため、「クイーンエリザベス2世号」などの世界的に有名な豪華客船が寄港することもある。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た近鉄百貨店

    File:Kintetsu Corporation - Kintetsu Nagoya Station - 01.JPG|近鉄百貨店(近鉄パッセ)名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た新日鐵住金

    名古屋港は宮の渡しで有名だった熱田港が周辺海域の干拓の進展や、浅い水深で近代港湾としての機能を果せないとの観点から、熱田前新田の沖合いを埋立・浚渫して築港された近代港湾である。第二次大戦時に零式艦上戦闘機(零戦)を制作していた三菱重工業名古屋航空機製作所が港の東側一帯に広大な敷地を構えて発達し、ハワイ沖で発見され、巨大潜水空母として話題となった伊400型潜水艦に搭載されていた晴嵐を設計製造した愛知航空機も、市の南部から港湾部にかけて所在していた。戦後はこの跡地への他工場進出や、地元資本と富士製鐵の合弁の東海製鐵(新日鐵住金名古屋製鐵所の前身)が進出するなどして発展し、現在は貿易額日本一を誇るまでになった。伊勢湾に面しており、西から弥富市、飛島村、名古屋市港区、東海市、知多市と5つの市町村にまたがる。周辺施設名には「名港」(めいこう)と略して冠する場合が多い。名古屋港に関しては、主に愛知県内に生産拠点を持ち、多数の自動車を世界各国に輸出するトヨタ自動車工業など大企業が利用するため、戦前から日本を代表する輸出入の拠点であり、また大型船の横付けも可能な港湾設備を持つため、「クイーンエリザベス2世号」などの世界的に有名な豪華客船が寄港することもある。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た日本碍子

    日本ガイシ名古屋工場(熱田区)名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た天武天皇

    天武天皇元年(672年) - 壬申の乱の時、尾張大隅は大海人皇子(天武天皇)に私宅を提供した功により、尾張宿禰姓を与えられる。子の稲置からは熱田大宮司家と称するようになる。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た徳川光友

    慶安3年(1650年) - 第2代尾張藩主に徳川光友が就く。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た徳川家康

    慶長15年(1610年) - 徳川家康が名古屋城を築城。御三家の尾張藩を立てる。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た徳川斉荘

    天保10年(1839年) - 第12代尾張藩主に徳川斉荘が就く。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た徳川宗春

    享保15年(1730年) - 第7代尾張藩主に徳川宗春が就き、名古屋の商業都市化を推進。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た国際連合教育科学文化機関

    栄、名駅、大須、金山が広域集客可能な繁華街となっており、栄と名駅一帯には広大な地下街が発達している。それに伴い、地下鉄網も充実している。地元住民は名古屋駅のことを「名駅」(めいえき)と呼ぶが、これは名古屋駅周辺の行政地名(中村区・西区名駅一から五丁目、中村区名駅南一から五丁目)にもなっている。2008年にはユネスコの創造都市に認定された(日本では神戸市と共に初であり、デザイン部門でも神戸市と中華人民共和国の深圳市と共にアジア初の認定)。市章は、現在の名古屋市を拠点に尾張を統治した親藩、徳川御三家筆頭格の尾張徳川家の合印に由来する「八」である。名古屋市 フレッシュアイペディアより)

773件中 61 - 70件表示

「名古屋市政」のニューストピックワード

  • このたび、田澤純一選手と選手契約を結ぶはこびとなりました