前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示
  • 加藤マンヤ

    加藤マンヤから見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    「現代美術のポジション 2003」名古屋市美術館/名古屋(2003年)加藤マンヤ フレッシュアイペディアより)

  • あいちトリエンナーレ

    あいちトリエンナーレから見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    2010年から3年ごとに開催される国際芸術祭(トリエンナーレ)で、第一回の「あいちトリエンナーレ2010」は2010年8月21日?10月31日の72日間の日程で、名古屋市の愛知芸術文化センターや名古屋市美術館、長者町地区、納屋橋などを会場に開催された。テーマは『都市の祝祭 Arts and Cities』で、芸術監督を国立国際美術館館長の建畠晢が務めた。オフィシャルサポーターには、SKE48が任命された。あいちトリエンナーレ フレッシュアイペディアより)

  • 山本悍右

    山本悍右から見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    1932年4月、『独立』B・2号に発表された“或る人間の思想の発展 靄と寝室”(現・名古屋市美術館蔵)は山本悍右の発表された作品として現存する最も古い作品である。1938年、「青憧社」を結成し、会報『CARNET BLEU』を編輯、発行。戦時下、国策により出版物が日本名に改称させられて行く中、1942年8月、第5号(終刊)までタイトルにはフランス語を使用、刊行した。山本悍右 フレッシュアイペディアより)

  • 河口龍夫

    河口龍夫から見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    2007年10月より、日本人では初めて同時期、別会場での個展を名古屋市美術館と兵庫県立美術館でそれぞれ開催。タイトルは「河口龍夫?見えないものと見えるもの?」The Invisible and The Visible。河口龍夫 フレッシュアイペディアより)

  • 白川公園 (名古屋市)

    白川公園 (名古屋市)から見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    名古屋市の中心地栄に程近いところにある緑豊かな公園である。グラウンドもあり、祭りやデモ行進などの集合場所として利用されることもある。公園内には、名古屋市科学館や名古屋市美術館などがある。以前は、ホームレスのテントが立ち並んでいたが、愛知万博の開催を機に撤去された。白川公園 (名古屋市) フレッシュアイペディアより)

  • いこまいきっぷ

    いこまいきっぷから見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    名古屋城、東山スカイタワー、東山動物園、東山動植物園、白鳥庭園、名古屋市博物館、名古屋市科学館、名古屋市美術館がこれ1枚ですべて入場できる。いこまいきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 島袋道浩

    島袋道浩から見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    「コンニチハ」、名古屋市美術館、名古屋島袋道浩 フレッシュアイペディアより)

  • 美人画

    美人画から見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    吉田俊英 「郷土の・美人画・考」(『郷土の美人画考』展図録所収、名古屋市美術館、1997年。同著 『尾張の絵画史研究』に再録 清文堂、2008年 ISBN 978-4-7924-0663-9)美人画 フレッシュアイペディアより)

  • 白川出入口

    白川出入口から見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    現在、出入口は5号万場線方面のみだが、都心環状線・3号大高線の渋滞対策で名古屋市美術館南付近に白川東出入口を設ける計画がある。この出入口から都心環状方面(1号楠線、3号大高線、4号東海線、6号清須線を含む)へ向かうことやその逆はできないので注意。白川出入口 フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・クレメンテ・オロスコ

    ホセ・クレメンテ・オロスコから見た名古屋市美術館名古屋市美術館

    日本のメディアでは、2009年8月13日に、NHKの『アートエンターテインメント 迷宮美術館』で、ホセ・クレメンテ・オロスコ特集が放映されている。また、名古屋市美術館に、オロスコの作品「メキシコ風景」が、コレクションとして収められている。ホセ・クレメンテ・オロスコ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示