前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2370件中 1 - 10件表示
  • ヨシヅヤ

    ヨシヅヤから見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    甚目寺店(あま市) - 1974年12月5日オープン。2011年10月に建て替えられて再オープン。名鉄津島線甚目寺駅のすぐ北方に位置する。(フジタ施工)ヨシヅヤ フレッシュアイペディアより)

  • 列車種別

    列車種別から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    その他、種別を変更して停車駅を調節する場合もあり、特に名古屋鉄道で多く行われている。列車種別 フレッシュアイペディアより)

  • 自動列車停止装置

    自動列車停止装置から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    1964年(昭和39年) : 名古屋鉄道新名古屋駅構内で列車追突事故が発生し、これを機に私鉄では初となる速度照査機能付ATSが翌1965年に設置される。(後述)自動列車停止装置 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市営地下鉄

    名古屋市営地下鉄から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    全6路線中3路線が標準軌で、一方の3路線が狭軌である。また、狭軌路線のうち桜通線以外の2路線は、下記の通り名古屋鉄道(名鉄)と相互直通運転を行っている。名古屋市営地下鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄グランドホテル

    名鉄グランドホテルから見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    名鉄グランドホテル(めいてつグランドホテル)は、名古屋鉄道が運営するシティホテルである。名鉄グランドホテル フレッシュアイペディアより)

  • 豊明市立図書館

    豊明市立図書館から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    豊明市立図書館(とよあけしりつとしょかん)は、愛知県豊明市の公共図書館の総称。豊明市立豊明中学校に隣接している豊明市立図書館(本館)、豊明市立栄小学校の敷地内にある栄分室、名鉄名古屋本線前後駅前の南部公民館図書室からなる。豊明市立図書館 フレッシュアイペディアより)

  • 美濃電気軌道セミボ510形電車

    美濃電気軌道セミボ510形電車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    美濃電が名岐鉄道へ吸収合併された際に車種記号が「セミボ」から「モ」に変更され、モ510形と改称された。その後身会社である名古屋鉄道に引き継がれ、改造を受けながら21世紀初頭まで営業運転に充てられていた。美濃電気軌道セミボ510形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県立知多翔洋高等学校

    愛知県立知多翔洋高等学校から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    最寄り駅は名鉄常滑線寺本駅、名鉄河和線「南加木屋駅」。愛知県立知多翔洋高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の鉄道史

    日本の鉄道史から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    さらには電車の機動性を用いて、都市間交通に用いようという考えも生まれる。これはアメリカのインターアーバンに倣ったものであったが、1905年(明治38年)の阪神電気鉄道を端緒に、関西や関東を中心にして、いくつかの会社・路線が生まれた。これらの多くは、現在の私鉄各線の源流にもなっている。名古屋鉄道の前身である名古屋電気鉄道のように、路面電車を郊外電車に発展させるものも現れた。日本の鉄道史 フレッシュアイペディアより)

  • 豊川駅 (愛知県)

    豊川駅 (愛知県)から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    駅は、豊川稲荷の門前町として発展した豊川市の中心市街地に位置し、年間100万人・1日あたり3,000人を超える乗車客数がある。飯田線唯一の優等列車である特急「伊那路」の停車駅の一つであるほか、豊橋との間を結ぶ区間列車(普通列車)の終端でもある。また、隣接して名古屋鉄道(名鉄)豊川線の豊川稲荷駅が設置されており、相互に乗り換えが可能である。豊川駅 (愛知県) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2370件中 1 - 10件表示

「名古屋鉄道」のニューストピックワード