2085件中 21 - 30件表示
  • 愛知電気鉄道デキ370形電気機関車

    愛知電気鉄道デキ370形電気機関車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    愛知電気鉄道デキ370形電気機関車(あいちでんきてつどうデキ370がたでんききかんしゃ)は、愛知電気鉄道(愛電)が新製した直流用電気機関車。後年愛電と名岐鉄道が合併し名古屋鉄道(名鉄)が設立された際にも形式称号は変わらずデキ370形を名乗った。愛知電気鉄道デキ370形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知電気鉄道電3形電車

    愛知電気鉄道電3形電車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    愛知電気鉄道電3形電車(あいちでんきてつどうでん3がたでんしゃ)は、愛知電気鉄道(愛電)が新製した通勤形電車。デハ1020形とも称する。後年愛電と名岐鉄道が合併し名古屋鉄道(名鉄)が設立されたことに伴い、モ1000形およびモ1020形と改称された。愛知電気鉄道電3形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知電気鉄道電4形電車

    愛知電気鉄道電4形電車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    愛知電気鉄道電4形電車(あいちでんきてつどうでん4がたでんしゃ)は、愛知電気鉄道(愛電)が新製した通勤形電車。本形式は荷物合造車であり、デハニ1030形とも称する。後年愛電と名岐鉄道が合併し名古屋鉄道(名鉄)が設立されたことに伴いモニ1030形と改称され、さらに後年モ1030形と改称された。愛知電気鉄道電4形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知電気鉄道電5形電車

    愛知電気鉄道電5形電車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    愛知電気鉄道電5形電車(あいちでんきてつどうでん5がたでんしゃ)は、愛知電気鉄道(愛電)が新製した通勤形電車。デハ1040形とも称する。後年愛電と名岐鉄道が合併し名古屋鉄道(名鉄)が設立されたことに伴い、モ1040形と改称された。愛知電気鉄道電5形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知電気鉄道電6形電車

    愛知電気鉄道電6形電車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    愛知電気鉄道電6形電車(あいちでんきてつどうでん6がたでんしゃ)は、愛知電気鉄道(愛電)が新製した通勤形電車。デハ1060形とも称する。後年愛電と名岐鉄道が合併し名古屋鉄道(名鉄)が設立されたことに伴い、モ1060形およびモ1070形と改称された。愛知電気鉄道電6形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 名岐鉄道デボ800形電車

    名岐鉄道デボ800形電車から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    名岐鉄道デボ800形電車(めいぎてつどうデボ800がたでんしゃ)は、名岐鉄道が1935年(昭和10年)に新製した特急形電車。同年8月には名岐鉄道(名岐)と愛知電気鉄道(愛電)の合併により名古屋鉄道(名鉄)が発足したため、同年4月に製造された本形式は名岐鉄道最後の新製車両となった。合併後は形式称号は変わらず、車種記号のみ変更されモ800形と改称された。名岐鉄道デボ800形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 列車愛称

    列車愛称から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    また私鉄では、大阪電気軌道・参宮急行電鉄(大軌・参急、いずれも現在の近畿日本鉄道・近鉄の前身)の伊勢神宮参拝客用の列車に「いすず」・「神風」、京阪電気鉄道(京阪)の琵琶湖観光客用の列車に「びわこ」、愛知電気鉄道(愛電、現在の名古屋鉄道・名鉄の前身の一つ)の都市間特急列車に「あさひ」などといった愛称が、いずれも昭和前期に付けられていたといわれる。なかには、阪和電気鉄道(阪和、現在のJR西日本阪和線を当時運営していた私鉄)・南海鉄道(南海、現在の南海電気鉄道)の両者から国鉄紀勢西線(現在の紀勢本線)に直通する温泉客用の列車に付けられた「黒潮号」という、国鉄・私鉄をまたぐ愛称も存在した。列車愛称 フレッシュアイペディアより)

  • 駒ヶ岳ロープウェイ

    駒ヶ岳ロープウェイから見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    駒ヶ岳ロープウェイ(こまがたけロープウェイ)は、長野県の宮田村と駒ヶ根市にまたがる索道である。中央アルプス観光が経営する。中央アルプス宝剣岳の近くの千畳敷カールへ向かい、木曽駒ヶ岳へのアクセスを担う。日本で最も標高の高い場所にある索道である。中央アルプス観光は名古屋鉄道を中心とする名鉄グループの一員である。駒ヶ岳ロープウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄瀬戸線

    名鉄瀬戸線から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    瀬戸線(せとせん)は、愛知県名古屋市東区の栄町駅から同県瀬戸市の尾張瀬戸駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。瀬戸電気鉄道を前身とすることから、名鉄の路線となった後も瀬戸電(せとでん)の愛称で親しまれている。名鉄瀬戸線 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸鉄道

    北陸鉄道から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    筆頭株主は、発行済株式の13.57%を所有する名古屋鉄道。また、主要な連結子会社として、議決権の80.5%を有する小松バスのほか、事業所を分社化した北鉄金沢バス(ほくてつバス、北鉄金沢中央バスなどが2012年に合併)などがある。北陸鉄道 フレッシュアイペディアより)

2085件中 21 - 30件表示

「名古屋鉄道」のニューストピックワード