2085件中 31 - 40件表示
  • 博物館明治村

    博物館明治村から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    第四高等学校(現在の金沢大学)の同窓生だった谷口吉郎(博物館明治村の初代館長)と土川元夫 (当時名古屋鉄道(名鉄)社長、後に同会長となる) の2人は、戦後の急速な経済成長の蔭で失われつつある明治時代の建築物のうち、歴史上にも文化芸術上にも価値があるものを末永く保ちたいとの意見で一致し、そのための財団設立を構想したのが「明治村」の発端である。博物館明治村 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山市

    犬山市から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    博物館明治村 - 名古屋鉄道の子会社・名鉄インプレスが運営。犬山市 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄バスセンター

    名鉄バスセンターから見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    錦江湾号:鹿児島行(名古屋鉄道・鹿児島交通・南国交通・林田産業交通)名鉄バスセンター フレッシュアイペディアより)

  • 通勤形車両 (鉄道)

    通勤形車両 (鉄道)から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    一方、私鉄では国鉄(JR)とは異なり、定義は厳密でない。名古屋鉄道の6000系は通勤形と位置づけられているものの、元々は小型固定クロスシートであった。また、近畿日本鉄道の5800系のようなデュアルシート車も通勤形に入る。通勤形車両 (鉄道) フレッシュアイペディアより)

  • 愛知産業大学

    愛知産業大学から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    名古屋鉄道藤川駅からは無料スクールバスで約5分。愛知県岡崎市の近郊にキャンパスを有する郊外型大学。愛知産業大学 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の鉄道事故 (1950年から1999年)

    日本の鉄道事故 (1950年から1999年)から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    名古屋鉄道名古屋本線の一ツ木駅構内の踏切で、一時停止を怠ったオート三輪が新岐阜発豊橋行特急に衝突し、積載していたシンナーが原因で火災が発生し、車両2両が全焼した。この事故で列車の乗務員2人が殉職したのを始め、死傷者は36人に上った。日本の鉄道事故 (1950年から1999年) フレッシュアイペディアより)

  • manaca

    manacaから見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    manaca(マナカ)とは、エムアイシーと名古屋交通開発機構が展開する電子マネー機能付き非接触型ICカード乗車券である。交通事業者としては名古屋鉄道(名鉄)・名鉄バス・名古屋市交通局・名古屋臨海高速鉄道・名古屋ガイドウェイバス・豊橋鉄道が参加している。manaca フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄名古屋駅

    近鉄名古屋駅から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    正式には名古屋線の終着駅であるが、列車運行上は当駅が起点となっている。近鉄の前身となる大軌グループの東方進出の区切りとなった駅でもあった。歴史も参照。JR東海・名古屋市営地下鉄・あおなみ線の名古屋駅や、名古屋鉄道の名鉄名古屋駅と隣接している。近鉄名古屋駅 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    総営業キロ程は、JRを除く日本の鉄道事業者中最長の508.2km(第三種鉄道事業として近鉄が施設を保有する伊賀線・養老線を含めると582.3km)におよび、続く463.3kmの東武鉄道(東武)、444.2kmの名古屋鉄道(名鉄)とともに400km以上の路線網を擁する日本の大手私鉄の一つとなっている(各キロ程は2008年12月28日現在)。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 豊川駅 (愛知県)

    豊川駅 (愛知県)から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    駅は、豊川稲荷の門前町として発展した豊川市の中心市街地に位置し、年間100万人・1日あたり3,000人を超える乗車客数がある。飯田線唯一の優等列車である特急「伊那路」の停車駅の一つであるほか、豊橋との間を結ぶ区間列車(普通列車)の終端でもある。また、隣接して名古屋鉄道(名鉄)豊川線の豊川稲荷駅が設置されており、相互に乗り換えが可能である。豊川駅 (愛知県) フレッシュアイペディアより)

2085件中 31 - 40件表示

「名古屋鉄道」のニューストピックワード