2085件中 71 - 80件表示
  • 寺津駅

    寺津駅から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    寺津駅(てらづえき)は、かつて愛知県西尾市寺津町にあった名古屋鉄道三河線の駅(廃駅)である。寺津駅 フレッシュアイペディアより)

  • 三河楠駅

    三河楠駅から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    三河楠駅(みかわくすえき)は、かつて愛知県西尾市楠村町にあった名古屋鉄道三河線の駅(廃駅)である。三河楠駅 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山水力専用鉄道

    丸山水力専用鉄道から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    木曽川に丸山ダム建設が計画された際、国鉄太多線広見駅(現可児駅)から東美鉄道(後に名古屋鉄道に合併)の広見線、八百津線を経由して資材を運搬することとなり、八百津線の終点である八百津駅から工事現場まで延長線が建設された。これが丸山水力発電所工事用専用鉄道、すなわち、丸山水力専用鉄道である。丸山水力専用鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤純子 (アナウンサー)

    加藤純子 (アナウンサー)から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    リポーターやキャスターの出演もあるが、最近では名古屋鉄道や首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の車内自動アナウンス音声にも起用されている。加藤純子 (アナウンサー) フレッシュアイペディアより)

  • 特別席

    特別席から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    名古屋鉄道では高山本線乗り入れ準急→急行「たかやま」で1965年の設定当時より設定していたが、利用率の低下と、キハ8000系気動車の運用の変更に伴う車両改造から、1969年に連結を終了している。特別席 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県立旭陵高等学校

    愛知県立旭陵高等学校から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    多くの生徒は公共交通機関や自転車を利用して通学している。通学にJR、名鉄、近鉄線を利用する場合は、割引回数券(各社5割引)を利用できる。愛知県立旭陵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 名金急行線

    名金急行線から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    南側については、末期は岐阜駅と白川間の運行であった。なお、かつては並行して名古屋鉄道(現 名鉄バス)も「五箇山号」の愛称で、名古屋(名鉄バスセンター)と金沢駅間を直通運行しており、乗車券は共通で利用できたほか、JR東海バスの路線が途切れる鳩ヶ谷以北も、並行する加越能鉄道や西日本ジェイアールバスの路線と共通乗車が可能となっていた。名金急行線 フレッシュアイペディアより)

  • 豊橋競輪場

    豊橋競輪場から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    豊橋駅前中央地下道(ペデストリアンデッキの直下)や、JR東海(東海道本線など名古屋近郊区間)・名鉄・豊橋鉄道の電車中吊り広告では、2006年から昭和30-40年代に公開された邦画・洋画(例:邦画では『男はつらいよ』『若大将シリーズ』、洋画では『ローマの休日』『シェーン』等)のポスターをパロディ化した広告を掲示しており、2010年からは雑誌の広告パロディ(例:『平凡パンチ』)も展開している。キャッチコピーは『夢がある豊競劇場』と『平成の世を昭和に生き抜く豊競書房』。豊橋競輪場 フレッシュアイペディアより)

  • 新穂高ロープウェイ

    新穂高ロープウェイから見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    奥飛観光開発が運営する索道で、新穂高温泉から西穂高岳への岐阜県側からのアクセスを担う。第1ロープウェイと第2ロープウェイがあり、第2ロープウェイは日本初の二階建て構造のゴンドラのロープウェイである。奥飛観光開発は名古屋鉄道を中心とする名鉄グループの一員である。冬季に営業していた併設の新穂高ロープウェイスキー場は2003年3月30日をもって閉鎖した。西穂高口駅は西穂高岳の登山口であり、上部の稜線上にある西穂山荘への登山道が通じている。新穂高ロープウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 三河広瀬駅

    三河広瀬駅から見た名古屋鉄道名古屋鉄道

    三河広瀬駅(みかわひろせえき)は、かつて愛知県豊田市にあった名古屋鉄道三河線の駅(廃駅)である。三河広瀬駅 フレッシュアイペディアより)

2085件中 71 - 80件表示

「名古屋鉄道」のニューストピックワード